WEB内覧会【2か月後】・和室とひな人形

春休みも終わり、子供たちも今日から新学期です。友達と仲良く張り切って登校していきました。

引越して、2か月が経ちました。完全に家の中も落ち着いて生活用日品も揃い充実した毎日を送っております。

生活感たっぷりのWEB内覧会をやろうかと思います。
その方が多くの人の参考になるかなと^^
※見苦しい点はどうぞ、ご勘弁を・・・
では、和室から

和室の内覧会

リビング側より

東面に設置した4.5畳の和室です。
リビング・ダイニングと隣接しているので使い勝手が良いです。
天気がいい日は朝日で部屋を明るくしてくれます。
光加減は和紙のブラインドでうまく調節しております。
畳ですが冬は床暖入れるとメチャクチャ気持ちいいくらい、ほんわりと暖かいです。
全館空調にはない暖かさですね。

つるし雛

母親が作ってくれたつるし雛

2回目の登場の吊るし雛です。娘もお気に入りです。
ワタゾーの母親が1年かかりで作成してくれたものです。

ひな人形

娘のひな人形

ひな人形です。2体の女の子の人形も母の手作りです。
やっと和室の床の間にひな人形を飾ることができました。
今、思うと床の間にも照明はあった方が良かったなと思います。

和のクロス

こだわりの和のクロス

収納扉のクロスも壁と合わせてもらいました。
模様が揃うようにしていただいたので違和感がなくスッキリです。
これは、インテリアコーディネーターのIさんが工事監督さんに提案してくれました。
こだわりのクロスの一つです。

MAYUMURA照明

MAYUMURA照明

いちを4枚の襖で仕切れるようになっています。
模様はシンプルな和の感じで。
中からはこんな感じですが、狭いのでわかりづらいですね。
来客者用でもあります。

照明もMAYUMURAで和室の雰囲気にピッタリでした。

4枚の襖

襖で仕切ると

リビング側から見ると部屋と同じクロスになっております。白木の襖になります。
こうすると完全な個室になります。

和室の角に柱を建てる場合と立てない場合があるのですが広さを優先させたので柱なしでいきました。
その場合はコストはアップします。襖が特注になるので。
また、設計士さんにしっかりと構造計算をお願いしないとダメなので、もし同じようにやる計画がある方は、早めにしっかり相談しましょうね。

小上がり25cm

丁度いい高さです。

ここは25cm小上がりにしています。
ワタゾーの母親などや妻の友達なども遊びに来たときにはここに座ることが多いのです。

本当は35cm位が一番いいらしいですが、そうすると高くなりすぎてしまうので25cmにしました。
結果、全然問題ありません。

また、この下に引出をつけて、収納にしようかと考えましたが営業さんや設計士さんに『やめた方がいい』というアドバイスでやめました。

結果やめて良かったです。同じようにつけた友人が『収納力がなく使い勝手がわるすぎる』と言ってました。
また、畳の床暖をしたかったのでそちらを優先した経緯もあります。

和室のこだわりポイント

◆ココをこだわりました!
1.クロスを竹模様の和の感じで。
2.照明を3連の『まゆ』でほんわり光が日がるMAYUMURAで。
3.小さいですがひな人形・五月人形・吊るし雛を飾れる床の間を。
4.ちょっと腰かける25cmの小上がりに。
5.畳の床暖!これは一番のお気に入りです。みんな喜んでくれます。なぜか子供がいちばん好きなんです^^

シュシュはじめ三井ホームならではのオーナーさんのWEB内覧会がたくさん見れます!↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

よかったっらシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>