太陽光発電パネル(シャープ・ブラックソーラー)搭載

平成24年11月1日(木)今日は屋根の方では瓦職人さんがシャープの太陽光発電パネル、BLACKSOLAR(ブラックソーラー)の設置作業が行われました。

三井ホームで採用しているメーカーはシャープ・カネカ・東芝の3社です。耐風検査などして問題ないものを採用しているそうです。CM等で流れているソーラーフロンティアなどは保証の問題等で出来ないみたいです。三井ホームは大手メーカーですのでそこら辺が難しいですね。

土台支持金具

土台支持金具

許可を取り足場へ上り撮影させていただくことにしました。一番高い4段目の足場からデジカメを構えます。職人さんは平らな瓦の上ですべらないのですね。『怖くないですか?』と聞いて見ると『足場があるとないとでは全然違います。屋根の上ですと足場は関係ないと思うかもしれませんが、気持ち的に全然ちがうんですよ!』ということです。

さて、話は戻ります。すでに架台用の足が設置されています。真中は少し面して配置されています。

レール設置

レール設置

パネルを設置する枠を固定していきます。慣れているので早いです。

1系統目

1系統目

ワタゾー家では22枚3系統で4.13kwです。そのうちの8枚・1系統が完了です。上から見るとパネルの模様がくっきり見えますね。パネルは瓦を引き上げた電動モーターで順次運んでいきます。

完了風景

完了風景

午後3時ころにはすべての作業が終了しました。22枚キレイに配置されています。タワーの影もかからないような配置になっています。

テスターでテスト

テスターでテスト

最後にテスターで通電テストをしております。異常なしということです。職人さんが『ブラックソーラーは2軒目です。三島モデルハウスが最初でした。』と言ってました。東芝さんはまだ施工したことがないみたいです。

三井ホームの営業さんは最初、カネカの瓦一体型を進めてきましたが発電効率が悪いので辞めました。シャープの一体型もです。たしかに見栄えはいいかもしれませんが後々のメンテなども考慮して据え置き型にしました。この辺は施主さんの好みによると思いますが。

後は電気屋さんに太陽光発電からの送電とパワーコンディショナーの配線を繋いでもらえば完了です。早くモニターで実際にどのくらい発電するか見てみたいです。楽しみです。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>