DSパネルの本当の実力はどうですか!?

本日は、当サイトへDSパネルについてのご質問がありましたので
皆様の参考になればと思い紹介させていただきます。

■質問内容
1.今年(2013年)の夏に住んでみて暑くなかったでしょうか?
2.メーカーで言われている(営業マンやパンフレット)程の性能はありましたか?

と言う質問です。お答えしていきます。

今年(2013年)の夏に住んでみて暑くなかったでしょうか?

結果から1階2階の2F北側は涼しかったです。
8月の猛暑日は全館空調を28℃もしくは28℃のセーブ運転(実質30℃)で
運転してましたが十分でした。

我が家の設計は屋根が4.5寸勾配で低いところまで吹き降ろしているので
夏の強い日差しが躯体(特に壁)に当たらず、壁に熱がこもりにくくなっています。
南面に大きな窓がない設計ですので、それも一理あると思います。
上からの強い太陽の日差しは、DSパネルでシャットダウンされている感じです。

また、太陽光パネルも屋根すべてではないですが設置しているので
その分の遮熱効果もあると感じています。

ただ、平面図2階のワークルームだけ高く飛び出ているので
もろに強い日差しを浴びます。
もちろん、屋根はDSパネルですが、この部屋だけ1℃~2℃くらい暑い感じです。
反面、冬は暖かいです。

北側のロフトも子供たちが良く遊んでいます。
ロフトもDSパネルのおかげで快適です。

我が家はロストは優先順位が高かったのでDSパネルは正解でした。
他メーカーはロフトは嫌がられましたし
暑いからやめましょうと言われました・・・

全館空調も梅雨明けの7月中旬から9月上旬くらいまでは使用していましたが
9月10日か過ぎからは使用せずに生活できました。
今年のような猛暑ではいくらDSパネルでも空調なしと暑いですが設定温度は高めの28℃でも十分でした。

実際に生活し今年のような猛暑を経験してみてDSパネルの効果は実感しています。と

屋根を吹き降ろしにしたので余計夏場の暑さ対策が効いたのかもしれません。
冬は若干寒いですが(笑)

みなさんのすばらしいマイホームづくりのお役に立てれば幸いです^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

DSパネルの本当の実力はどうですか!?” への2件のコメント

  1. はじめまして。
    三井で最終見積りを出してもらい、来週には契約か…という段階でいろいろリサーチしており、こちらにたどり着きました。
    ワタゾーさんご一家の家族構成、家づくりへの思いや間取りなどが我が家の希望と見事にマッチしており、試行錯誤の過程がとても細かく記されているので、とても参考になります!
    これからじっくりと隅々までブログを拝見したいと思いますが、これだけの情報を公開してくださっていることに感謝をお伝えしたくコメントを入れさせていただきました。

    • のんまむさん、コメントありがとうございます。

      そう言って頂けるとうれしいです(^^)
      契約後の内装やインテリアの打ち合わせは奥様にとって楽しい時間になるかと思います。うちもそうでした。
      すばらしいマイホームが完成することをお祈りしております。

      契約時にはたくさん、営業さんにおまけしてもらってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>