和室と洗面・浴室を入れ替えました!

平成24年6月7日(木)9:30~13:00・3時間半

前回1日の最後にお願いした、間取り変更において大きなポイントの和室と洗面・浴室の配置チェンジ。実は設計士のWさんから事前にメールにてPDFで平面図を頂いておりました。変更点を赤字でわかりやすく書いてくれてあり非常にありがたいです。感謝です。それでは、見てみましょう。

変更前

変更前


変更後

変更後

妻との事前協議で変更後の間取りプランで行くことを決めていました。設計士のWさんも『こっちの方がいいですね!直していて思いました。』営業のONさんは前回は不在でしたのでこのプランにビックリしてましたが、『こちらの方が空間的に広く収納もでき無駄がないですね』ということです。うれしいことを言ってくれますね。

では、なぜ最初からこの配置は考えなかったかというと、ワタゾー家が三井ホーム・ロンディーノモデルハウスのキッチンンダイニングと和室の繋がりを重視しすぎていて同じ配置がいいと強く希望していたからです。5月20日に2度目の見学に行きましたがその時もこの配置でした。しかし、帰宅後自分で撮影した動画を何度も見て『和室を東にもって行ったらもっと広さを体感できるのでは?』となり、今にいたります。

やはり、間取りプランなどは施主である自分たちが積極的に動き、意見をぶつけていかないといけないと強く感じました。『ワタゾーさん達は十分すぎるほど積極的です。』と2人に言われました。でも誰のためでもなく、家族、自分たちのマイホームですからそのくらいは当たり前ですよね。

この配置ですと和室の東側に大きなはき出しサッシのVAH-1618幅1.6m高さ1.8mが付きますので、キッチンに立った時に視線も抜けるし、採光も十分とれます。また、このはき出しを利用して将来的にウッドデッキを作ってここからの繋がりも可能です。そうすることで、東側の土地の空きスペースも有効に使える事も出来るようになります。(※すぐにはウッドデッキは無理ですが)

思いのほか、収納スペースも生まれたのでうれしい限りです。掃除道具やリビングまわりで遊ぶものなどきれいにできる感じです。いらない物・普段使わない物は収納の中に入れておけば地震の時の飛散対策にもなりますし一石二鳥です。

和室は床から250mm高くしてあるので、腰をかけて座ってくつろげます。ホントは350mmあると一番いいのですが逆に高すぎて躓いてしまうので250mmです。ワタゾーの母親もこういう腰掛スペースは年をとるとありがたいと常日頃言っていますので。

では、反対にダイニングとフラットな状態の方がもっと広さをかんじられるのでは
と思うかもしれませんよね。しかし、和室は独立感を出したかったのであえて高さを設けました。仕切るふすまは普段は開けっ放しですので常に視線は抜けるようにしてあります。この辺完全に施主さんの好みですね。

ふすまも1枚の引き戸で出来るということですが、コスト的な問題もあるので次回までに1枚物、従来の2枚物の見積もりもお願いしました。東側に来た分、ふすまがの建具が増えたのでコストは確実に上がりますが、そこは納得のいく間取りを優先させました。

2点、設計士さんに変更可能かお願いしました。

1点目は、収納のスペースの壁を半間45cm狭くして階段の幅に合わせることは構造上可能ですか?と言うものです。その方がスッキリすると思ったので。

2点目は洗面室のツーボールの向きを北向きにしてキッチンとの繋がりをもたらすということです。家事導線を意識してグルグル回れるようにした方がいいと思ったので。

また、前回のお願いした変更点であるリビング上の大きな開口部もOKと言うことです。

リビング上開口部

リビング上開口部

シューズクロークの扉も一つなくなりスッキリです。アーチ型の通路にしてもらいました。

シューズクロークのアーチ

シューズクロークのアーチ

1Fのパントリーも2帖ありますが教室側の1帖をやめてガスオーブンを置くスペースに変更をお願いしました。と言うのも、保健所からプライベートと教室のパントリーがそれぞれ独立していないとダメと言う行政指導を受けたため。次回までにそこの修正案を出していただけます。

インタネットはNTTフレッツ光・電話もひかり電話。テレビはアンテナ設置(約10万円)です。これは見積もり時、契約時には入っていないので追加工事になります。(契約時に入らないことを事前に三井ホーム営業マンさんから説明が入りますので施主さんが事前に良さんどりしておく必要があります。)

最後に全館空調のダクト計画が変更になるので下がり天井などは後日ご相談となりました。ウッドデッキ6帖の見積もり依頼をして終了です。

次回は6月11日(月)インテリアコーディネーターさんとご対面です。次回から打合せの場所が沼津市に変更です。富士モデルにはインテリアのサンプルがないので。遠くなります・・・

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>