3点の大きな変更点を確認

平成24年6月1日(金)9:30~12:00・2時間半

今日は前回の大きな変更点3点を確認しました。

  1. キッズフロアをやめ中庭を広く。
  2. キッチンの向きを南側になる。
  3. 教室洗面スペースをトイレへ移動。

以上になります。

1点目、キッズフロアをなくしたことによりダイニングに段差がなくなりスッキリした上に広さを感じつ空間になりました。また、中庭が広くなるのと同時にリビングとダイニングが同じ大きさの引き違いサッシで一体感が生まれるスペースでとても良いです。

2点目はキッチンをオープンにして南向きに。ガスレンジの前は高い壁を作り、ここは隠す感じです。リビングに入った時に真正面にガスレンジが来るのをこの壁が隠してくれます。また、ブリザートフラワーなど四季折々の物を飾っても目を引くところになるので女性には一石二鳥と言う感じです。さすがは三井ホームの外部設計士Wさん。妻の事をもうだいぶ理解してくれています。ブリザートフラワーなどの飾りものは大好きです。

3点目は手洗い所洗面をトイレに入れることで丁度冷蔵庫が置けるスペースに。教室キッチンも1600㎜欲しいという妻の強い願望が生み出したアイディアです。

玄関周りで2点変更です。

  1. シューズクロークのリビング側の扉をなくす。
  2. 玄関とリビングを仕切る壁の上側を大きく抜く(開口部)にする。

1は子供が2回シューズクロークの扉を開け閉めしてリビングに入ってくるかという点です。たぶんそのうち面倒になりそのまま靴を脱いで入ってきそうなので扉は1つとることに。ワタゾーも『リビングに入るのに3つも扉をあけるのはちょっとなぁ~』と思っていました。

2は2Fのスタディーコーナーから見た時にここの高い仕切り(壁)で囲まれると視線がここで止まり窮屈な感じがすると思いました。この部分を開口部として抜けば視線も通り広さを感じると思い提案しました。1点心配は、『食事の匂いなどが玄関に(お客様)伝わってしまう』と言う点です。これは悩みましたがそんなにお客さんもこないだろうと判断して大きな開口部にしました。また、三井ホームの全館空調のメリットのおかげで出来ることです。

リビング上の開口部

リビング上の開口部

和室と洗面・浴室を入れ替えてみてはどう?

ワタゾーですが、最近ずっと気になっていたことがあります。それは建物東側に空く土地のスペースとの連動・繋がりです。

東側の空きスペース

東側の空きスペース

ですと、全く繋がりどころか外を見るのも階段からのFIX(フィックス)越しにしか見えません。せっかく東側に土地スペースが空いているのにもったいないと感じていました。
仮にウッドデッキを作って住宅と連動しない一体感がないという思いが湧いてきました。

そこで打合せの最後に『思い切って、和室と洗面室・浴室を入れ替えることは構造的に可能ですか?』と設計士さんに聞きました。すると『なるほど、それは面白いですね。いいかもしれません!』と手書きで間取りを書いてくれました。赤線がそうです。次回7日までにレイアウトを考えてきますという返事を頂きました。楽しみです。

和室と洗面浴室の入れ替え案

和室と洗面浴室の入れ替え案

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>