カーテン追加変更工事受注書

平成24年9月28日(金)に三井ホームよりカーテン追加変更工事受注書と見積もり・サンプル生地が届きました。

カーテン追加変更工事受注書

カーテン追加変更工事受注書

インテリア工事費
カーテン:864,150円
契約時の予算どり50万円。よって+364,150円

これはインテリアコーディネーターのIさんが悪いわけでもなんでもありません。照明と同じで営業さんが予算どりの段階で間違えていると思います。三井ホームさんに来るお客様は内装にこだわりのある方が多いと良く営業さんから聞かされます。だったら他メーカーと違いインテリア部分の予算どりは多めに取っておかなければ後あとお客様に気持ち良くインテリアコーディネーターさんと打合せが出来ないと思いますね。ここは改善した方がいいと思いますが。そこが売りなのですからね。延床×1万円では少なすぎです。

三井ホームでのカーテンの予算どり
施工床面積×1.5万円!

これくらいで丁度いいかなと思います。ワタゾーは契約時の時から『妻のこだわりからインテリア関係で200万位はアップすると予想。その分は契約金額を下げていたので大丈夫でしたが。』予想通りと言うか少しオーバーかなぁ~という感じです。

ここまでの追加変更金額
建物建築関係:+700,350円
照明:+517,450円
カーテン:+364,150円
合計:+1,581,950円

と言う結果です。予想通りの展開です。正直100万円くらいかなと途中思いましたが後半の追い込みはさすがでした!褒めてはいけないのですが(笑

サラリーマンを辞める時に『家を建てる時は、おまえの好きなようにしていい!』という言葉を憶えていたのも計算外でしたが・・・自業自得ですね。

なぜ+364,150円かと言いますと!

  1. プチ・リュクスのカーテン一式
  2. リビング台形Fixが特注のバーチカル×2
  3. 書斎のウッドブラインド
  4. 和室の1621のプリーツスクリーン
  5. 娘の部屋のカーテントゥインクルトウ

以上がベスト5です。まぁ~1の部屋がブッチギリですが。カーテンは7月28日・8月14日・9月3日と3回計10時間以上打合せしているので妻曰く『愛着がすでに湧いている』と言うことです。近所の友人から言われた『ICさんと時間をかけて選んだカーテンは5年経った今もすごく愛着があるのよ』という事もあるのでしょうね。ここが三井ホームさんの強いところでもありますし。打合せはホント楽しそうでした。

Iさんはワタゾーたちの要望に応えてくれます。決して高いものばかり、いい物ばかりを勧めては来ません。『ここはこのような大きさ、形、場所なのでこれを選んでいます。』という理由と目的も明確です。また、妻が『ランクアップしようとすると、しっかり“暴走”を止めてくれます。』同じような金額で要望にそう物を何点か選択してくれます。

ここで各部屋ごとまとめていただいたサンプル生地を紹介しますね。

プチ・リュクス

プチ・リュクス


リビング・ダイニング

リビング・ダイニング


和室

和室


子供部屋

子供部屋


書斎・ワークルーム

書斎・ワークルーム


寝室

寝室

三井ホームさんを選択した人はこだわりが多いはずです。多少の金額アップは覚悟ですね。次のページではIさんに同じカーテンでもコストを落とす方法を教えていただきました。紹介しますね。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>