契約時からの差額の見積もり

7月14日に担当営業のONさんより契約時から昨日までの間取りとインテリア変更プランの見積もりをE-mailにPDFで送ってもらいました。

ワタゾーーは契約時にONさんに『妻のこだわりからするとインテリア含め200万くらい上がりますね』と言っていました。さすがにONさんも『そこまではいかないと思いますよ』と。契約時にこの200万を考慮した金額にしていたのでどうなるか細かく見ていきましょう。

減額分

  1. 吹抜け ▲25,000円
  2. 基礎・1Fキッズルーム面積減 ▲46,000円
  3. バルコニーなし ▲276,000円
  4. 内部洋室建具(子供部屋アクリルグリルドア) ▲375,000円
  5. 建具なし: ▲44,000円
  6. キッチン:施主支給品 ▲333,000円
  7. 洗面台:内部変更:▲65,000円
  8. 給排水設備:▲28,000円
  9. 合計:▲1,192,000円

とここまではいい感じに減額してますね。バルコニー並びにアクリルグリルドアの分が大きいですね。

増額分はどう!?

  1. 2F天井・2.4mから2.6m天井へ: △185,000円
  2. 1F・リビング壁の曲面加工: △64,000円
  3. デザインパワーウォール: △74,000円
  4. 玄関ポーチ部屋根グラッサ⇒セラム: △53,000円
  5. 外壁増加(バルコニー他):△66,000円
  6. テラス土間増加(中庭増のため): △51,000円
  7. 内部床仕上げ(2Fホール子供部屋・書斎): △314,000円
  8. 内部壁仕上げ(クロスなど): △243,000円
  9. 内部天井仕上げ(和室): △25,000円
  10. カウンター造作関係(教室・トイレ) △267,000円
  11. 収納棚他(子供部屋・プチ・リュクス): △99,000円
  12. ロフト4帖⇒6帖: △170,000円
  13. 外部建具3本追加(2FのFixなど): △84,000円
  14. 和室白木塗装: △236,000円
  15. 和室特注戸襖: △390,000円
  16. ユニットバス: △7,000円
  17. トイレ: △35,000円
  18. 合計: △2,363,000円

△2,363,000円-▲1,192,000円=△1,171,000円

上記の結果になりました。ここですぐさま家族会議です。

<即座に取りやめ決定はコレ/dt>

和室白木塗装:△236,000円
カウンター造作関係のプチ・リュクスとシュガークラフト展示用の棚:△100,000円
2F床ランクアップ:△314,000円
計:650,000円
検討中
和室の特注戸襖:△390,000円
これも合計すると:1,040,000円

という計算に。机上の計算は簡単です。後は特注戸襖をどうするか?ここは常時開けっ放しです。なのでふすまはいらないかな?と。しかし、ここはお客様が来た時に泊まる部屋になるゲストルームの予定です。となると必要になるのですね。2時間くらい妻といろいろなパターンを想定して話し合いました。金額が一番高いので。結果、やはり開閉できる方がいいということになり採用。

△1,171,000円-650,000円=△521,000円と言うことになります。これからの打合せで増えなければ。といっても照明とカーテンは最初から必ず増えると思っていましたので最終的にどのくらいで落ち着くかです。

1Fトイレ・キッチンカウンターの正面20角タイル・Rタイプ鉄紺・洗面室のパネル造作はそのままで行きたいということです。ここは、“ものすごく強いこだわりがあるので”OKと言うことにしました。仮に変更するとしても最終段階までとっておきます。19日の打合せ時に報告です。なかなかハードな会議でした。夫婦ケンカにならなくて良かったです。(笑

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>