三井ホーム契約時の協力承諾書

平成24年4月29日(日)

書面内容

書面内容

書面内容

契約書の記事の中に書き入れなかったのでこのページで解説いたします。施主であるワタゾーが下記の項目に承諾すれば三井ホームさんに協力するよと言うものです。協力OKの所をレ点で示してサイン、捺印するというものです。ワタゾー家を例に簡単に列挙致しますと。

  1. 建築着工日:平成24年8月20日
  2. 建物引き渡し日:平成24年12月25日
  3. 建築中現場見学会:工事中に現場をお借りして構造見学などとして利用させてください。と言うものです。
  4. 完成現場見学会:建物完成から引き渡しまでの間に住宅をお貸しし、見学会を開催するということです。チラシやホームページで告知し、三井ホーム担当者が必ず同伴し、見学を行います。ということ。
  5. お住まい見学会:入居後に住宅を見学させていただく。チラシやホームページで告知し、三井ホーム担当者が必ず同伴し、時間指定で見学をさせていただく。
  6. 入居後の1年間のエネルギー使用量:エネルギー使用量、電気・ガスなど1年間のデータを提出。営業活動に使用のため。(※住所・名前等の個人情報は伏せたうえで)
  7. 営業活動での実例写真使用:住まいの外観・内乱写真を営業活動にて実例資料として使用させていただきたいというものです。(※住所・名前等の個人情報は伏せたうえで)
  8. 建築計画者のご紹介:親戚・友人・知人でお住まいの建築を計画している人をご紹介してください。と言うものです。

以上8点が契約の時にご協力をお願いしますという感じで言われます。1.2は問題ないですが、3以降は拒否する人がいるそうです。ワタゾー家ではすべてOKを出しました。

理由は、オープンハウスや構造見学・完成見学会はカタログにはない生の教科書。ヒントや参考になること山盛り。一番の勉強になったという点です。

それは施主さんのご協力あってのことです。家づくりでは皆さん誰しも『成功する家づくり』よりも『絶対失敗したくない家づくり』の方が強い思いだと思います。ワタゾーもそうですし、皆さん同じでしょう。
三井ホームさんはじめ各ハウスメーカー、工務店さんにも何十回と現場見学、完成見学に足を運びました。そこにはモデルハウスや展示場にはない真実の答えがありますし、それぞれの施主さんのコンセプト、こだわりがあります。やはり一番参考になります。ですので、少しでもこれからマイホームを考えている方、注文住宅を考えている方のお役にたてればうれしい限りです。

これはキレイ事でもなく、本当にそう思っています。大切なお住まいを快く見学させていただいた施主様には本当に感謝しております。もし、偶然に完成見学会などに施主さんがいればいろいろと聞けば快くお答えしてくれます。聞かないと損だと思います。担当営業マンがいても聞いてください。逆に担当営業マンがそれを嫌がるようでは???ですから。

と言う感じで協力要請が来ますので、ご自身でここまではOKと言うものにレ点をして署名、捺印すれば大丈夫です。必ずしも矯正と言うことではありませんので。

ワタゾーは『家は見てもらってナンボと言う感じですのでいつでもWelcomeって感じです』^^

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>