RONDINO・ロンディーノプランお披露目

平成24年4月24日(火)13:00~16:00・3時間

本日は午前中に6年前に建てた三井ホームさんの社員さんのお宅を見学させていただきました。『出来たばかりのオープンハウスも素敵ですが5.6年経った家も実際に見ていただきたくて』というのです。社員さんの家ですので玄関・キッチン・寝室・吹抜けなどそれぞれのコンセプトがありこだわりがありました。とても参考になりました。外壁もキレイでした

午後はお待ちかねのロンディーノプランの説明の日。ONさんがアパートにきます。ワクワクですね。設計士さんにのWさんにも3度目プラン作成で感謝です。

それでは見ていきましょう!

ロンディーノプラン南立面図

ロンディーノプラン南立面図


外観

外観

  1. 敷地面積:507㎡(153坪)
  2. 延床面積:166.71㎡(50.42坪)
  3. 施工床面積:186.10㎡<(56.30坪)/li>
  4. 建築面積:106.19㎡(32.12坪)
  5. 1F床面積:97.15㎡(29.38坪)
  6. 2F床面積:69.56㎡(21.04坪)
  7. 小屋裏・ロフト:6.975㎡(2.1坪)

スキップフロアは!?

1F平面図

1F平面図

1Fのポイント
1.5帖のシューズクローク。
3帖の洗面室・サニタリー
台所続きの和室(小上がりでH=250㎜)
LDKをZ型(大岡オープンハウス参考)
ホールにファミリーカウンター。
独立した和室
教室とプライベート共有のパントリー
6帖スペースの中庭
教室用と玄関用の入口がそれぞれある。

どうしてもこの間取り的にスキップフロアは無理みたいです。妻の優先順位は高いのですがその代わりに大きなファミリーカウンターを設けてくれています。 妻は納得いっていない様子ですが・・・

リビングと教室上の吹き抜けが魅力的

2F平面図

2F平面図


ロフト平面図

ロフト平面図

2F・ロフトのポイント
リビングだけでなく教室の上も4帖の吹き抜け。
約5帖ほどのホール確保。
子供部屋に各2.25帖のロフト。
息子お気に入りのスタディカウンター

と言う感じです。

ロンディーノプラン改善点の要求

  1. 1Fファミリーカウンターをやめ、バルコニーの下へキッズスペースを作る。
  2. 子供部屋のロフトをやめてスロープシーリングへ。
  3. ロフトは寝室の上に移動。
  4. 洗面所のシングルボールをツーボールへ。
  5. 教室プチ・リュクスの床を1段下げて囲まれ感を出して欲しい。
  6. ダイニングの和室を洋室フローリングに変更。

以上6点の改善点をお願いし、本日の長いプラン発表は終了です。この吹き下ろしの屋根形状ですと三井ホーム得意のロフト空間が上手く活かされない感じですかね。次回に期待したいです。

妻は改善点を出しましたが今まで以上にうれしいそうな感じです。最後にワタゾーが『今月住宅会社は決めるのでそのつもりでよろしくお願いします。』と告げてこの日は終了です。

次回は4月28日(土)17:00より富士展示場で最終プランと見積もり提出です。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>