いざTVKハウジングプラザ横浜へ

平成24年4月8日(日)10:00~15:00・5時間

本日はTVKハウジンプラザ横浜にロンディーノのモデルハウスの見学に行ってきました。東名高速道路をひた走り、約1時間半で到着。早速お目当てのRONDINOへ。

子供たちも気に入った外観

RONDINO・ロンディーノモデルハウス

RONDINO・ロンディーノモデルハウス

  1. 延床面積:216.49㎡(65.48坪)
  2. 建築面積:136.06㎡(41.15坪)
  3. 1F床面積:128.46㎡(38.85坪)
  4. 2F床面積:88.03㎡(26.62坪)
  5. (※上記にインナーガレージは含んでおりますが。ロフトの+α部分は含んでいません。)
  6. ちなみにロフト+αスペース:16.76㎡(5.06坪)

今までにない外観で洋風でもなく和風でもない和モダン的な雰囲気です。どちらかと言うと和風っぽいですが妻は『全然いい』ということ。子供たちも白い塔がシンボルみたいで気にった見たいです。

中に入り静岡から来たワタゾーですと伝えるとONさんが連絡済みで、ロンディーノの営業マンさんが見どころポイントを説明してくれながらの見学。子供はすぐにロフト・+αスペースへ。

玄関の天然石タイルとステンドグラスの調和

まず外観で目を引くのは天然石タイルとステンドグラスのハーモニーです。今日は天気がものすごくよくてステンドの光がいくつもの光に変わり幻想的でした。

エントランスホールはサロンもありさすがに一般家庭では無理だなと。

吹き下ろしの吹き抜け空間

RONDINO・ロンディーノモデルハウス1F平面図

RONDINO・ロンディーノモデルハウス1F平面図

今まで吹き抜けというと、ズドーンとまっすぐ2階部分を吹き抜けにしている床所が多かったですが、勾配天井を使っているので高さを感じず見降ろす感じで新鮮でした。また、吹抜け特有の音が響くのも空間的に高さがないので多少防げると感じました。

また、リビング・キッチンに挟まれた中庭からの柔らかい自然採光も気持ち良さそうです。天気がいいので尚更ですね。12帖の広さです。さすがにこの広さを再現は難しいですね。

キッチン・ダイニング・和室の繋がりも予想していた通りです。畳に入る手前に小上がりの段差が腰をかけるのには丁度良さそうな高さだと思います。両親などが来た時にうれしい腰掛スペースになるかなと。また、自分が高齢になった時のも同様な事が言えますね。

和室の雰囲気を確認

本日のもう一つのお目当ては畳ルームの確認です。元々、和室は和モダン風にしたい妻の意向でそのインテリア・内装にピッタリなのがこの三井ホームのロンディーノでした。やはり、カタログ以上にいい雰囲気で見に来て正解。壁に凹凸感をつけて照明をその隙間に入れて光の演出も上手いなと思いました。しかし、ワタゾーは『すべてが高そうな仕様だな・・・』と心でつぶやいていました。

スタディーカウンターとLDKの繋がり

RONDINO・ロンディーノモデルハウス2F平面図

RONDINO・ロンディーノモデルハウス2F平面図

勾配天井の吹き抜けの先2Fにスタディーカウンターがあります。特に長男はココがお気にいりで『宿題はここでやりたい』と言うことです。ワタゾーも実は気にってしまいました。リビングの家族の気配を感じながら勉強や本を読めるスペースです。

2Fのサニタリーはまさに展示場用と言う感じです。さすがにここはマネできないなと。また、子供部屋が北側と言うことで屋根にトップライトがあります。直射日光ではなく光が常に差し込んでくるので人気らしいです。逆にここのロンディーノのリビングにもトップライトはありますが、南面ですのでこれはお勧めできませんと言うことです。直射日光がもろに入ってきて暑いということです。展示場なのでイメージでつけているだけと言ってました。

今までになりロフト?+αスペース

RONDINO・ロンディーノモデルハウスロフト平面図

RONDINO・ロンディーノモデルハウスロフト平面図

白い塔・タワーの1階部分はインナーガレージと寝室の中間に+αスペース小屋裏空間があります。これは収納や秘密基地にはもってこいの作りですね。息子も娘もずっとここで遊んでました。当然『これ作ってと言います。』しかし、10帖もあるので快適ですよね。しかも、全館空調で温度管理も完璧ですし。いいですが小さくしたとしても一般家庭には難しいですね・・・予算的に。でも男としては憧れる空間でした。

といろいろ見てきましたがいいとこばかりですが、ワタゾーなりのデメリット部分も紹介。

  1. バルコニーが小さい(※反面正面から見えないので洗濯物は隠れる)
  2. 塔・タワーの最上部は平らなので防水面で金額がかかる。
  3. 同じく点検しに行くのがハシゴなので少々危険。
  4. 勾配天井を使ったロフトを作るときに高さが十分とれるか?
  5. 一番は予算的にどうかな・・・

と言った感じです。

間違いなく今まで見てきた家で家族全員がいいと思った『外観・間取り・インテリア』あとは我が営業担当のONさんとの12日の打合せ時に今日の教訓を踏まえて要望を再度伝えワタゾー家仕様のプラン作成をお願いしてみます。早くロンディーノ風のプランをみたい妻はいろいろとメモを取っていました。しかし、帰りの高速で見るのに夢中で肝心なデジカメでの撮影を忘れたのに気付き少々ショックを引きずった帰路になりました。

他このようなモデルプランもあります

RONDINO・ロンディーノモデル・33坪バージョン

RONDINO・ロンディーノモデル・33坪バージョン


RONDINO・ロンディーノモデル・38坪バージョン

RONDINO・ロンディーノモデル・38坪バージョン


RONDINO・ロンディーノモデル・41坪バージョン

RONDINO・ロンディーノモデル・41坪バージョン


RONDINO・ロンディーノモデル・43坪バージョン

RONDINO・ロンディーノモデル・43坪バージョン

ご参考になれば幸いです。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>