3つの吹抜けプラン登場

平成24年3月23日(金)13:00~16:30・3時間半

本日、沼津市にある三井ホームの現在開催しているオープンハウスを2棟見学に行きます。営業のOさんが前回の妻の吹き抜けプランをを3通り作成してきてくれました。3日しかたってないのに早いですね。

『リビング吹抜けプラン』

リビング吹抜けプラン1F

リビング吹抜けプラン1F


リビング吹抜けプラン2F

リビング吹抜けプラン2F

メリット
3畳のリビング吹抜け。
2Fホール通路とリビングの繋がり。
デメリット
2Fホールスペースがなくなる。
2F吹抜け部の南側の窓が小さいので期待している採光がとれるか心配。
1人の子供部屋が0.4畳狭くなる。

『リビング吹抜け・スタディーコーナープラン』

リビング吹抜け・スタディーコーナープラン1F

リビング吹抜け・スタディーコーナープラン1F


リビング吹抜け・スタディーコーナープラン2F

リビング吹抜け・スタディーコーナープラン2F

メリット
リビング⇔2Fホール⇔ロフト⇔リビングとの繋がりが出来る。
2Fホールも3畳(通路含め)確保出来る。
スタディーコーナーに気持ちよさそうな自然採光が入る。
ロフトが4.5畳採れる
デメリット
洗面所が2畳に縮小
ユーティリティーが3.7畳⇒2.5畳へ縮小
2F和室(寝室)上の洋室(子供部屋)がスロープシーリングが無理になる。

『1Fを2,750㎜の高天井・スキップフロアプラン』

1Fを2,750㎜の高天井・スキップフロアプラン

1Fを2,750㎜の高天井・スキップフロアプラン

間取りは前回のままで1F天井高さを2,750㎜で150㎜(15cm)アップ。階段踊り場からユーティリティーをスキップフロア代わりにして直接入れるようにする。

メリット
1F天井が150㎜高くなり、より一層の解放感がでる。
待望のスキップフロアが出来る。
デメリット
吹抜けがない・・・
ユーティリティーがスキップフロア代わりになるが、反面キッチンからは段差になる。

3つのプランのうち選択したのは『リビング・スタディーコーナー吹抜けプラン』

決め手は、2Fホールが確保できてリビング・2Fホール・ロフトがすべてつながる点が最大の決め手です。

実は我が家の娘がチアダンスをやっています。妻は2Fホールでやるのが夢らしくこのスペース・空間にこだわっております。また、今アパートですが息子の友達も良く遊びに来ます。『子供部屋とホールが繋がっていれば楽しいはず!』と我が夫婦の思い。ですので大切な場所なのですね。

最初のプランは2Fホールがつぶれるからアウト。2,750㎜天井は吹き抜けがないのでやはりアウト。と言うことで『リビング・スタディーコーナー吹抜けプラン』になりました。

また、今から見に行く現場も選択したプランと似たような吹き抜けとスペースがあるということなので楽しみです。それではオープンハウスに出発です。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>