吹き抜けが欲しい!

平成24年3月20日(火)・9:30~12:00・2時間半

前回の打ち合わせから3日後改善点の修正のプランで打合せ。今回は設計士さんのWさんはお仕事で不在です。前回、丁寧にこのプランのコンセプト・間取りは聞いていたので良かったです。

営業のOさん『玄関周りにアクセントとしてタイルを貼ってみました。とニコニコ顔でイメージデザイン案を目の前に

Hakua・ハクアのアクセントタイル

Hakua・ハクアのアクセントタイル

実は3月に入り、いろいろな各工務店さんのプランや完成見学会で外観のアクセントタイルを見てきました。妻はタイルを貼りたいと思っていたところですので丁度良かったみたいです。

それでは、前回の2点の改善点から見ていきましょう。まずは1Fのワタゾーの書斎

Hakua・ハクア1F書斎変更点(4畳⇒6畳へ)

Hakua・ハクア1F書斎変更点(4畳⇒6畳へ)

裏庭をなくすことで横長ですが6畳に。実は妻は自分の教室の方が大きいのが気になっていた様子。前回のままですと教室9.7畳に対して書斎4畳で2倍以上でしたので。まぁ~この方が基礎が凸凹しないので金額も下がるので一石2鳥です。しかし、横長過ぎて使いやすいかな?と思いましたが。

Hakua・ハクア2F小屋裏・ロフト変更点(3.2畳⇒4畳へ)

Hakua・ハクア2F小屋裏・ロフト変更点(3.2畳⇒4畳へ)

2点目のロフトスペースはいい感じです。3.2畳から4畳に増えてなおかつ2Fホールが丸まる見降ろせる感じでいいです。ここでワタゾーはロフト5畳・吹き抜け2畳がいいかなと発言。妻はこのままの方がいいと。将来的には子供が高校生くらいになればロフトへは登らないと考えているので少しでも収納スペースがあった方がいいかなと思うワタゾーなのですが。

ここまでは、スムーズにといきなり妻が『1Fからの吹き抜けも欲しいです!』と一言。これにはOさんもビックリです。

前回の17日(土)の打合せ後、妻の友人宅の新築完成見学会があり見に行きました。そこには、10畳程度の大きな吹き抜けがあり圧巻でした。また、最近は工務店さんの家も何件も見ているのですが皆さん、かなりの確率で吹き抜けを入れていて気持ちい空間と自然の暖かい採光を取り入れていて気になっていたみたいです。その思いが爆発ですね。

また、三井ホームさんの石坂オープンハウス見たいな家か完成現場を見てみたいとお願いしました。Oさんは『それでは吹き抜けのあるところを探しておきます。』と言う回答です。これは楽しみですね。ちなみに富士モデルも5畳の吹き向けがあります。今まではあまり気にしてみてませんでしたが、気になるとものすごく気になりますね。家づくりとはそんなものかな~なんて思った瞬間です。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>