セカンドプラン・Hakuaハクア第一回打合せ

平成24年3月17日(土)13:00~15:30・2時間半

本日は楽しみにしていた三井ホームさんのセカンドプランの説明です。今回も設計士さんも同席で説明してくれます。では行ってみましょう!

三井ホーム・Hakua・ハクア第一回イメージ図

三井ホーム・Hakua・ハクア第一回イメージ図

  1. 建築面積:89.12㎡
  2. 延べ床面積144.08㎡(43.58坪)
  3. 施工床面積:152.05㎡(45.99坪)
  4. 1F面積:82.81㎡(25.04坪)
  5. 2F面積:61.27㎡(18.53坪)
  6. 小屋裏面積:10.57㎡(3.2坪)

妻が見た瞬間『おぉ~いい♪』と営業のOさんと設計さんもニッコリ。ワタゾーも外観だけ見れば、今まで回ったハウスメーカーさんや工務店さんの中でも見たことない外観で新鮮な感じでした。

まずはこの建物のコンセプトを設計士のWさんに説明して頂きました。

三井ホーム・Hakua・ハクア第一回立面図

三井ホーム・Hakua・ハクア第一回立面図


三井ホーム・Hakua・ハクア第一回1F平面図

三井ホーム・Hakua・ハクア第一回1F平面図

外観
丸窓を使用し家の顔にする。
外観でゲートを使い建物に凹凸感を出して立体的にしている。
1F
玄関を入って視線の先に、裏庭、スポット的な庭を作り訪問者を楽しませる。
主にカウンターで食事するスタイルなのでダイニングと畳スペースを一体化した。
キッチン⇔ユーティリティー⇔階段下収納と家事導線を優先。
リビング南面に大きなはき出し窓をつけ、ゲートとの一体感を実現。(石坂オープンハウスのテラスの感じ)

三井ホーム・Hakua・ハクア第一回2F平面図

三井ホーム・Hakua・ハクア第一回2F平面図


三井ホーム・Hakua・ハクア第一回小屋裏・ロフト

三井ホーム・Hakua・ハクア第一回小屋裏・ロフト

2F
全館空調の機械室を1Fへ持っていき、2Fホールの空間を優先。
洗面所⇔クローゼット⇔和室(寝室)⇔バルコニーの家事導線を優先。
小屋裏・ロフト

2Fホールを吹き抜けにしてロフトとの繋がりを設けた

という説明でした。

妻は、丸窓は憧れていたので単純に喜んでいました。スリットのゲートなども考えていなかったらしくニッコリ。

1Fのキッチンからユーティリティー・収納の繋がりは前回同様いい感じ見たいです。

2Fの洗面所からバルコニーまでの繋がりは気にいたみたいで、『洗濯物を干す⇒取り込む⇒たたむ⇒しまう』が簡単にできるので主婦としてはうれしいみたいです。

2Fホールも、ファーストプランより若干狭くなりましたが長方形にキレイにとれているのでOK。

ロフトも2Fホールとの繋がりがありしかもスロープシーリングで天井が高く吹き抜けているのも気にいった様子です。

以上が好印象です。

反面、残念なのが

  1. ダイニングが狭くなった
  2. シューズクロークがなくなった
  3. 玄関ホールがやや狭くなった
  4. ワタゾーの書斎が4畳に・・・
  5. ロストが5.5畳から3.2畳に・・・

と言う感じです。この辺はいい改善点もあれば、不満な点も当然ありますね。営業のOさんは予算的にも少しでも楽になるように設計士さんと相談してセカンドプランを練ってくれました。その点には感謝です。ですが、2点改善をお願いしました。

  1. ワタゾーの書斎が4畳なので裏庭を削除して6畳へ
  2. ロフトを北側いっぱいに移動して窓とカウンターをつけてもらう(カウンターで本を読んだり、富士山が見えるように)

この2点をお願いして本日は終了です。ファーストプランからがらりと外観が変わるのでどうかなと思い案したがさすがは三井ホームの外部設計士さんですね。 次回は3月20日に打合せです。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>