ファーストプラン見積もり提出

平成24年2月16日(木)16:00~18:30・2時間半

展示場に場所を移しての正式見積もりの提出です。前回の時に企画書という名目で概算見積りは頂いておりましたのでおおよその見当は付きますが今回は材料などの詳細もしっかりと明記した物になります。

ファーストプラン正式見積もり

ファーストプラン正式見積もり

主な設備関係などオプションは

  1. 全館空調
  2. 太陽光発電3.6Kw(シャープ据え置き)
  3. 1F防犯ガラス
  4. 階段付きロフト
  5. 浴室乾燥暖房機
  6. 食洗機
  7. 1Fパン教室勾配天井

となります。概算見積り時よりは安くでてくると思っていましたがその通りでした。正式に言うと-507,020円です。もう少し安くなっているかなと思いましたが、ここであまりにも数百万円単位で安くなると返って不安になりますしね。信用問題でという点で。

今日は妻が不在ですので、設備や使用材料についてはワタゾーがしっかり営業のOさんから一つ一つ説明を受けて持ち帰りました。それよりもOさんは私たちの計画予算をオーバーしている点を気にしていてくれており仕様変更による金額変更(案)のような資料を作ってくれました。

プラン変更による金額変更(案)
1階の勾配天井変更(勾配天井⇒フラット天井差額) ▲100,000円
2階小屋裏ロスト収納の固定階段をハシゴへ ▲560,000円
1階ユーティリティーの造作カウンターを中止 ▲52,000円
キッチン造作カウンターを中止 ▲105,000円
仕様・設備変更による金額変更(案)
サッシの変更(1F防犯ガラス)を標準に ▲140,000円
キッチンの食洗機を辞める ▲170,000円
ビルトインガスコンロ(ガラストップ⇒ホーロー) ▲95,000円
キッチンバックカウンター造付を中止 ▲260,000円
洗面所のトール収納の中止 ▲85,000円
浴室暖房乾燥機を取りやめ ▲200,000円
1Fトイレのタンクレス⇒タンク付きへ ▲55,000円
トイレ手洗い器をカウンター型⇒埋め込み型へ ▲50,000円
太陽光発電の変更3.6Kw⇒3.3Kwへ ▲150,000円
合計金額 ▲2,022,000円減額

というものです。本当に必要なものなのか金額と照らし合わせてみると良く解りますね。ただすべてを減らすとなるとつまらない家になりそうなのでいろいろと検討が必要ですね。

妻はいませんでしたので帰って検討するということになりました。2月25日くらいにOさんに電話をする約束をして本日の正式見積もり提出は終了です。

帰宅後、妻も仕様変更による金額減額の資料は参考になるけど。。。やはりやりきれない思いらしいです。というのもこのころになると工務店さんの完成見学会や話など聞いていていろいろと、いいどこどりではないですが妻の中で自分なりの欲しいものがはっきりしてきた時期でした。

25日に電話にてOさんには『今月はまだ建築会社を決めません。』とハッキリ伝えました。建築請負契約はしませんということですね。工務店さんも回っているということを告げていろいろと変更したいことがあるということを伝えました。それをふまえて次回は3月7日に三井ホームさんと打合せです。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>