ファーストプラン拝見

平成24年1月28日(土)10:00~12:00・2時間

石坂のオープンハウスを見学して、我々の希望・要望を伝えてから2週間本日、三井ホームさんからファーストプランの企画提案の日です。残念ながら妻は娘のチアダンスの練習が急遽10:00~か行ってしまったので本日は私と息子の2人で参加です。

この時には他のハウスメーカーさん、旭化成・住友林業・積水ハウス・ミサワハウス・大和ハウスと一通り見て回り話も聞いておりました。提案自体は旭化成さんが一番早く提出してくれました。何でも創立40周年らしくキャンペーン中で1月中に契約して欲しい・・・と言っていましたが。正直無理です!

させさせ、話を本題に戻して今回は営業のOさんの他に外部設計士さんのWさんも同席です。簡単な挨拶も終わりいよいよプランニングのお披露目です。

その前にワタゾーが建てる土地を簡単にご紹介。

  1. 用途地域:第一種住居地域
  2. 高度地区:指定なし
  3. 防火指定:指定なし
  4. 敷地面積:507㎡(153坪)
  5. 建ぺイ率60.0%・MAX304.20㎡
  6. 容積率:200.0%・MAX1014.00㎡
  7. 建築面積:90.26㎡
  8. 延べ床面積・法廷床面積:154.01㎡(46.58坪)
  9. 施工面積:175.74㎡(53.16坪)
  10. 1F:88.60㎡(26.8坪)
  11. 2F:65.41㎡(19.78坪)
  12. 小屋裏:14.28㎡(4.31坪)

こんな感じです。土地は元々農家の家に生まれ育ち、ご先祖様に感謝です。この辺は自分で言うのもなんですが今は市内でも一等地らしく、そこに153坪も土地をもらえるなんて幸せ者です。そのかわり固定資産税は大変ですが・・・

ワタゾーが小学生の時は辺り一面見渡す限り田んぼと梨畑でした。マラソン大会をやっていたほどのどかな土地でした。それが大学で4年離れていたころから景色が一変し、今は店舗があり住宅がありの地域に生まれ変わり正直驚いております。

それではプランを見てみましょう。

ファーストプラン外観イメージ図

ファーストプラン外観イメージ図

まずは外観のイメージ図、切り妻の屋根で玄関周りのはタイルでモダンなイメージです。和風建築のような雰囲気です。オーソドックスな感じですね。

ファーストプラン1F平面図

ファーストプラン1F平面図

  1. 妻の教室と私の仕事場はプライベートルームとは別の入り口を設けてくれました。
  2. リビング・ダイニング・キッチンを16.5畳・和室スペースを含めると21畳の大空間
  3. 和室が小上がり
  4. リビング階段で家族の繋がりあり
  5. 3畳のユーティリティースペース(妻専用&子供勉強用)
  6. また、設計士さんが『収納はいくつあっても困らないですよ』ということで3畳の納戸設置

次は2Fをご紹介

ファーストプラン2F平面図

ファーストプラン2F平面図

  1. 3畳ほどのホール
  2. 少し大きめの主寝室と6条からなるウォークインクローゼット
  3. あえて南面でなく東面を向いたバルコニー(洗濯物が見えないように)
  4. 家事導線から洗面室からホールを通りバルコニーへ
  5. 子供部屋を南に持っていき、ホール繋がりにしてくれている
  6. ロフト小屋裏への階段あり

最後にロフトへ

ファーストプランロフト平面図

ファーストプランロフト平面図

  1. 階段からのロフトが3畳
  2. 寝室からのハシゴのロフトが3畳

というような感じです。一つ一つ設計士さんが我々の希望と要望を元にプランや間取りのポイントなどを詳しく説明してくれました。

一通り聞いてから私の方で何点か変更点をお願い致しました。

変更点
1.キッチンとユーティリティースペース導線をつなげたい
2.システムキッチンの向きを南側にしてキッチンに立った時にリビングダイニングを見渡せるようにしたい
3.キッチンカウンターを設けたい。
4.シューズクロークが可能であればつけて欲しい
5.妻の教室とワタゾーの仕事場の入口は住居用の玄関と一緒で構わない。
6.寝室は布団派なので6畳でOK。
7.洗面室をもう少し広くしたい。
8.2Fホールを少し広くしたい。
9.ロフトは2つにわけないで、階段で上がる方に一つにまとめたい。

以上の9点をお願いして今回の打合せは終了しました。次回は2月7日(火)です。その前に2月2日(木)に地盤調査をして頂けるということでお願い致しました。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>