最終確認4-長期優良メンテナンスプログラム

最後に長期優良メンテナンスプログラム(維持保全計画書)を解りやすく一覧表でまとめてみました。

点検部位 主な点検項目 点検時期 維持保全の期間 定期的な手入れ等 更新。取替の時期、内容
基礎 割れ、蟻道、不同沈下、換気不良 10年毎 30年以上
外壁 汚れ、色あせ、割れ、不陸、シーリングの劣化 10年毎 30年以上 10年毎に再塗装を検討
屋根(瓦葺) 割れ、ずれ、板金部サビ等 10年毎 30年以上 10年目毎に板金部分の再塗装を検討
屋根(スレート葺) 割れ、ずれ、板金部サビ等 10年毎 30年以上 10年目毎に全面及び板金部分の再塗装を検討
雨樋 詰まり、はずれ、ひび、割れ 10年毎 30年以上 20年毎に全面塗装を検討
バルコニー
(防水部)
割れ、破損、雨漏れ 10年毎 30年以上 清掃 10年毎に部分メンテナンス、20年毎に再防水を検討
土台・床組 腐朽、さび、蟻害、床の沈み、きしみ 10年毎 30年以上
壁枠組
(室内側)
腐朽、さび、蟻害、雨漏れ、目地破損 10年毎 30年以上
天井・小屋裏 腐朽、さび、蟻害、雨漏れ、目地破損、はがれ、たわみ 10年毎 30年以上
玄関建具 隙間、開閉不良、腐食、付属金物異常 10年毎 30年以上 随時建付調整 10年毎にメンテナンス・部品の交換、20年目毎に全面交換を検討
外部サッシ 隙間、開閉不良、腐食、付属金物異常 10年目
以降5年毎
30年以上 随時建付調整 15年毎にメンテナンス・部品の交換、20年目毎に全面交換を検討
雨戸 さび、建付不良 10年目
以降5年毎
30年以上 清掃 15年毎にメンテナンス・部品の交換、20年目毎に全面交換を検討
窓枠等の木部 雨漏れ、シーリング不良 10年毎 30年以上 清掃 建具取替時に同時更新
給水給湯管 水漏れ・赤水 10年毎 30年以上 20年目程度に全面交換を検討
水栓器具 水漏れ、パッキンの異常 10年毎 30年以上 給水管取替時更新
排水管・トラップ 水漏れ、詰まり、悪臭 10年毎 30年以上 10年毎排水管の高圧洗浄 20年目程度に全面交換を検討
台所シンク
洗面設備
水漏れ、割れ、腐食 10年毎 30年以上 20年目程度に全面交換を検討
便所 便器・水栓タンクの水漏れ 10年毎 30年以上 清掃 20年目程度に全面交換を検討
ユニットバス ジョイント部の漏れ、隙間、汚れ 10年毎 30年以上 清掃 20年目程度に全面交換を検討
注意事項
地震時及び台風時には、必要に応じ臨時点検を実地する。
点検の結果を踏まえ、必要に応じ、調査、修繕、改良を行う。
本維持保全計画は、住宅の劣化状況に応じ、見直しを行う。
本維持保全計画は、長期優良住宅建築計画の変更があった場合、必要に応じ変更する。
維持保全計画の起点は竣工工事とし、期間は30年以上とする、

以上になります。

上記のようにやっていくとワタゾー家の場合30年で16,158,487円。75年で30,442,000円のメンテナンス費用です。

これはきっちり完璧にやった場合の金額になります。正直、担当営業のONさんも説明しながら『ここまできっちりやる必要もないですよ』と言うことです。気になる方はどうぞと言う感じですかね。以上ザックリですがこんな感じです。これにて最終確認は終了です。次回8月14日にインテリアコーディネーターのIさんと打合せです。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>