基礎の養生・型枠が外れました。

平成24年9月19日(水)本日、ブルーシートで覆われていたワタゾー家、三井ホームフルベース一体型基礎が初披露です。

養生が外れました

養生が外れました

当然の雷雨により現場はぬかるみ状態で雨が溜まってしまいました。気を取り直して近くで見てみましょう。

アップ画像

アップ画像

目の前には真っ白でキレイな・・・と思いきやイメージとは違います。雨のせいだな!と言い聞かせ見て回ります。

リビング部

リビング部


地中梁部分

地中梁部分

各部屋のところに雨水が溜まっております。コンクリートの細かいメクレなどが散乱しております。厚さは十分15cmあるので問題ないです。しかし、思い描いていたものとは程遠く正直ショックでした。まぁ~勝手にハードル上げて真っ白なお城みたいなイメージをしていたワタゾーが悪いのですが。当然、ここからまだ、キレイにしていくわけですし。

赤い、点線のところはもっとも荷重がかかる地中梁の部分です。こうなってしまうと解らないですね。

基礎水抜き部

基礎水抜き部

各部屋の基礎の外側にこのような溜まった水が外に流れるようになっております。一安心です。基礎屋さんに聞くと、『ここは最終的には塞いでしまいます。虫などが入らないようになりますよ。』と言うことです。なるほど、ワタゾーは開けっ放しで通気口の役目もするのかなと思いました。最近はスズメバチが床下に巣を作るなんて事もテレビでやっているので基礎屋さんが言うように塞いだ方がいいですね。

天端ポイントのヒゲ

天端ポイントのヒゲ

天端ポイントのヒゲはバッチリ顔を出しています。この下は頑丈な鉄筋コンクリートですね。

キッチンスリーブ

キッチンスリーブ

スリーブも3本、仲良く顔をのぞいています。

立上基礎スリーブ

立上基礎スリーブ

基礎立上部のスリーブもコンクリートの圧力に負けず、無事生還です。

プチリスクの台形

プチリスクの台形

シュシュ・プチリスクのところです。キレイな台形の形です。

R壁の曲線

R壁の曲線

ロンディーノのR壁部分です。キレイな曲線になっています。半径が小さかったので大変苦労して型枠を作っていました。また、少し曲がっているアンカーボルトがありますがコンクリートが80%以上固まっていれば曲がりを直す専用の工具で修正すれば問題ないということです。

後日モルタルで補正

後日モルタルで補正

側面部分ですが、コンクリート表面の中性化を防ぐためにモルタルでキレイに刷毛で仕上げてくれるそうです。基礎検査は今月の27日(木)10:00からです。もちろん立ち合います。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>