コンクリート打設

平成24年9月13日(木)

午前10時ころ現場に行ってみると大きな生コン車が目の前に!始まっております。

生コン車

生コン車

勢いよくタンク部分が回っております。もう1台すでに道路脇でスタンバイしております。

ミキサー

ミキサー

コンクリート打設車に生コンを入れて掻き回しております。ここに1人いて様子を見ながら量を調節しています。

リビング打設

リビング打設

リビング部分にホースでキレイに打設しています。黒いホースがまるで映画でみたアナコンダのように太く体に巻きついています。こうしないと抑えがきかないのですね。トンボでならしながら高さを揃えていきます。

転圧

転圧

ある程度高さが確保されたら、網目状の転圧してレベル調整をしています。これも大変ですね。何せ足元に生コンが絡みつきますし。

トンボならし

トンボならし

その後トンボでキレイにならします。

リビング完成

リビング完成

リビング部分完成です。今はグレーですが、これが1週間もすれば真っ白くなるのですね。

天端ポイント

天端ポイント

天端ポイントのヒゲもニョキって感じで出ています。これで十分なコンクリートの充填・かぶり厚は確保されている証拠ですね。

キッチン・ダイニング・和室開始

キッチン・ダイニング・和室開始

次にキッチン・ダイニング・和室部分です。先に部屋の周りから生コンを打っています。先に型枠側面をコンクリートの圧力で固定する役目があるのでしょうか?当然、今は忙しいので声をかけれません。

型枠打設

型枠打設

続いて立上部です。ホースを2人がかりで持っての作業です。狭いところですので上部はコテでキレイにならしてくれています。

水打ち

水打ち

1度帰宅し、夕方行くと完了しておりました。コンクリートを打設した上に毛布みたい布で覆い、その後ブルーシートで養生してあります。風が吹いても飛ばない用に金具で留めてあります。シートの上に水が乗っていますが、これは9月と言え、まだまだ猛暑続きで暑いので水打ちをしてくれています。コンクリート表面の温度を下げる役割です。また、毛布みたいな布はある程度の湿気を保つために入れるらしいです。特に冬は乾燥が激しいそうで、ひび割れを防ぐ目的があるそうです。いろいろと難しいですね。

勝手口・全館空調

勝手口・全館空調

勝手口と全館空調室外機のところもしっかり養生してあります。

完成

完成です。

無事に雨にも降られずワタゾー家の基礎フルベース一体型基礎のコンクリート打設工事が終了です。願わくば気温が上がりすぎす、また、雨は降らない用祈るのみです。気温を下げるパラパラ雨ならいいですが。1週間現場はお休みです。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>