基礎墨出し・型枠設置工事

平成24年8月30日(木)本日、基礎の墨出し後に型枠設置工事が行われました。

墨出し

墨出し

赤色の線見たいのが墨出しです。しっかり固まった捨てコンクリートのおかげで滑らかで平らな上に正確に出ています。人間社会と同じでいろいろな役割が住宅建築でもあるのですね。まさに『縁の下の力持ち』というべき役目ですね。

設置金具

設置金具

墨出しした上に型枠を固定する金具を釘でうちつけていきます。かなりの量ですし、正確性を求められるので大変ですね。

留め金具

留め金具

その後型枠をはめ込んでいき専用の金具上下2つで左右をしっかり連結していきます。結構ガッチリ繋がっています。当たり前と言えば当たり前ですね。

鉄筋搬入

鉄筋搬入

配筋用の部材も入荷してきました。かなりの量があります。この配筋作業が大変でしょうね。もう9月になりますが残暑どころかまだまだ猛暑ですので。日光が防湿シート反射し照り返してきて気温以上の中での作業が予想されます。基礎を工事する職人さんに聞いたら『夏は水はいくらあっても足りない』と言ってました。大変ですがよろしくお願いします。

配置

配置

本日はど素人のワタゾーが見た限りは、ところどころポイントを配筋したと言うより、置いて見たという感じです。ここに鉄筋がはりめぐらされるのですね。

雨水

雨水

31日の雨が降りました・・・夕方、気になって現場に行ってみると雨水が溜まっています。防湿・防蟻シートがあるので下には染み込んでいかないのでどうなるのですかね。普通に染み込んで行ったら穴が開いているということでそれはそれで困りますが。自然による防水チェックと言う感じですか?これはいい検査だなと思いました。翌日9月1日の朝行ってみると同じくらい溜まっています。自然チェック検査OKと言うことですね。なくなっていたらショックでしたが。

次の日

次の日

その後天気が回復し、道路の水たまりと共に捨てコンクリートの上に溜まっていた水は蒸発してなくなっていました。さすが三井ホームの基礎屋さんです。一安心ですね。これから台風シーズン到来ですが今年は発生しませんように願うばかりです・・・

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>