餅投げの見学に行ってきました。

平成24年9月29日(土)16:30~17:30・1時間

今日は工事監督のSさんの静岡での最後の現場で投げ餅を行うと言うので家族4人で見学に行ってきました。

ワタゾー家でもやる予定ですので丁度いい機会と言うか、どのような感じでやるのか好奇心満載で行ってきました。

現場到着

現場到着

現場到着です。凄く大きな敷地です。建物もデカイです。シュシュ風な感じの家になるのですかね?玄関にアーチ状のゲートがあります。

素敵な出窓

素敵な出窓

緩やかなアーチ状ので窓も素敵でした。妻は食い入るように見てました。1Fの連なる大きなサッシははk力満点ですね。家を見るのが大好きになってきたワタゾー勉強になります。

準備開始

準備開始

本日のメインの餅投げの準備が始まりました。ここで施主さんのお母様が『たくさん拾って』とビニール袋をくれました。息子と娘と妻は臨戦態勢です。見学に来ただけだからたくさん拾わないようにと伝えましたが・・・無理でしょうね(笑

餅投げ開始

餅投げ開始です。

開始です。ジャンジャン紅白のお餅が降ってきます。

餅投げ風景

拾っています!

みなさん必死です。

登壇者

登壇者

餅を投げているのは11人です。奇数でないとダメらしいです。ここは施主さん側が偶数のため業者側(三井ホーム)が奇数の人が参加しました。大工さんがここら辺は音頭をとってくれるそうです。

タイム

タイム

どのくらいか時間測定してみました。2分4秒です。この数字だけ聞くと『早い。それだけ?』と思うかもしれませんが、実際に現場にいると、開始と同時に空気・雰囲気ががらりと変わります。ワタゾー的には5分くらい経過していたかと思ってました。

この後、施主さん関係の女性の方に『どのくらいのお餅を用意しましたか?』と尋ねると『1,300個作り、300個は業者さんなどに配り、1,000個撒きました』と教えてくれました。弓矢など立てずに、ホントに近所の方だけに声をかけたそうです。だいたい50人くらいいました。

そうこうしているうちに息子27個・娘18個・妻25個で計70個も拾ってきました。あの雰囲気になれば拾わずにはいられませんが・・・見学ですよ!と言っていたのに・・・投げ餅は焼いて食べれないのです。火事になってしまうので。雑煮かおしるこですね。瀬責任持って食べてもらいましょう。お菓子もかなり拾ってきました。

ワタゾー家では予定は1,500個と親餅と四方餅です。調子に乗って子供の友達関係にアナウンスしたり、フェイスブックやブログでも周知していたので100人くらいは来るかな?と予想しております。『お餅足りるかな?』ということに。さてどうしよう?上棟は10月13日(土)2週間後です。

工事監督Sさん

工事監督Sさん

また、本日で最後の工事監督Sさんと記念撮影をしました。1ヶ月半と短い間でしたがありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>