農具入れ倉庫の解体

今日は午前中、新築現場の田んぼの倉庫兼車庫の解体日です。もともとここにはトラクターを始め、農作業に必要な鍬などが入っていました。父親が家を建てた時に車庫入れにも使えるようにと作ってくれたのですが、一番いい所にあり目立つので解体する運びになりました。

倉庫

倉庫

最初はもったいないので東側の一番奥に移動しようかと思いましたが、40万円ほどの費用がかかると言われました。父親に『いくらかかった』と聞くと『40万円』と言う回答でしたので移動は中止に。ホントは立派なので倉庫として使いたいのですが・・・

東側で約100㎡くらいで家庭菜園をやる予定ですので農具も入れておきたいなと思っていたのですが。スイカやトウモロコシ、落花生、大根、キャベツなどなど作る予定です。

解体作業

解体作業

10時ころ現場に行ってみると2人で作業をしていました。モンキーでねじを取りバラシテいました。その後屋根・壁が大きいのでシャベルカーでトラックにそれぞれ積み上げて搬送。その後コンクリートブロックを適当に砕いて運んでくれました。午前中で終了です。

何とかして残す方向で考えていました。父親と二人でバラシテ、基礎を打って再度組立用かとも考えましたが母親に『やめなさい』と止められました。見た目は新しくても基礎部分などが傷んでいたら危ないからという理由です。一番冷静かもしれません。プロの目からみてもよした方がいいというアドバイスを頂きました。どうしても倉庫が欲しいのなら新たに作った方がいいという結論に。結果コスト面から見てあきらめました・・・

解体金額は下記の通り↓

見積もり書

見積もり書


内訳

内訳

解体・運搬・処理も入れて78,000円です。しっかり工事内訳も付いておりさすが『三井ホームの業者さん』と言う感じです。

ただでさえ解体工事と言うと金額が明瞭化されておりませんのでわかりにくいですが、内訳がしっかり出ていたので納得です。

これで今月、8月17日(金)の地鎮祭に向けての準備が着々と進んでおります。もうすぐ着工するのかという実感が湧いてきました。

新築する土地

新築する土地

この田んぼにどのような感じで出来ていくのか想像しがたいですが、家族一同今から楽しみです。この土地を守ってくれたご先祖様・父親母親に感謝です。ありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>