インテリアフェアへ行ってきました。

平成24年7月29日(日)13:30~16:30・3時間

行ってきました。三井ホーム・オーナーズインテリアフェア!

案内はがき

インテリアフェア案内はがき

かなりの人で盛り上がっていました。普段見慣れない高級家具が会場を埋め尽くしておりました。アルマーニの家具一式などなど。とても買えませんが、座るのは無料ですから遠慮なく座らせていただきました。

子供たちも今のアパートではソファーはないので不思議な感覚だったみたいです。ですが2人とも『畳の上の方がイイ!』と言い出す始末。まぁ~こちらとしてはその方がお金がかからないのでいいですが。考えてみればワタゾーもこの38年間ソファーのある生活と言うのをしたことがありません。だからダイニング横に和室を持ってきたりしましたが。

しかし、たくさんのソファーに座りましたが同じメーカーでも硬さ、生地の質感が違ったりとやはりいい物は違いますね。

と言っても家具は全くの素人です。どれを見て回ればいいの?となるのですが・・・さすがインテリアコーディネーターにIさん!事前にワタゾー家の内装に合う物を平面図付きでピックアップしてくれてあります。

家具提案書

家具提案書


プチリスク・教室提案書

プチリスク・教室提案書

三井ホーム・オーナーズインテリアフェアの最大のメリットは、『ワタゾー家の内装を一番理解している担当コーディネーターIさんが間取りやスペースまで考慮してくれて家具を選んでくれている』と言おう点です。

もちろん、会場で気にいったダイニングテーブルやソファーがあればIさんと一緒に見ていろいろアドバイスしてくれたり、メーカーに交渉してくれます。仮に三井ホームで購入できなくても家具選びの実践講習見たいな感じで勉強できます。デジカメ忘れて撮影できないのが残念ですが、本日気にいった家具は後日Iさんがまとめて次の打合せの時までに用意してくれるそうです。

シュシュのプチリスクの椅子どうしよう?

シュシュのカタログに載っているプチリスクの空間によく出てくるオーダーメイドの生地で作る椅子も展示してありました。妻はもう楽しみにしてました。その頃子供たちはストラップ作りを体験中なのでじっくりIさん見学。

ワタゾーも実際にシュシュのカタログに出てくる椅子に座りましたがビックリです!『座り心地が抜群にいいです。』このような会場だからと言うかもしれませんが、そこらへんの椅子とは段違いでした。カタログで見ていた時は『生地がオシャレなだけだろう』と持っていましたが違いました。失礼しました・・・

当然、妻の目はハートマークというかハッピーマークとでもいうのでしょうか?単刀直入に『いくらですか?』と生地によって違うらしいですが1脚8万円くらいだそうです。早速、Iさんにカタログを見ながらサンプル生地の取り寄せをお願いしていました。Iさんが『もしベンチソファーも作るのであれば同じ記事で揃えた方がいいですよ』というアドバイスです。女性とすればワクワクでしょうね。いろいろな模様の生地がありますので。

ステンドグラスの色の組み合わせ

三井ホームが発注する静岡市のワイズ・ワーク・ステンドグラスさんのブースがありましたので立ち寄りました。まずはお願いしてあったデザインをパソコンで確認です。名字の頭文字『K』をモチーフに作成してもらいました。イイ感じです。

ステンドグラスのデザイン

ステンドグラスのデザイン

次に当てはめるガラスを各パーツごと全7色を見せてもらいました。実際に光を当てるとこんな感じになるというのを目の前で確認させていただきました。キレイです。後は、はめ込む位置ですが、ここはワタゾーと妻は素人ですのでお任せ致しました。後日Iさんにデーターを送ってくれるということです。『80cmの丸窓なのでかなりのインパクトになりますね』と言われました。インパクトと比例して金額もアップしていくのかなぁ~と1人考えていましたが、あまりの美しさに現実を忘れてしまいますね。このまま夢心地の中にいてもいいのですが(笑

使用するガラス

使用するガラス

あっという間の3時間でした。冬もあるそうです。次回は12月8日・9日らしいです。この頃だと丁度クロスも貼り出す頃でイメージがしやすいかもしれませんね。今日はいろいろと勉強させていただきありがとうございました。

さて、次回は8月5日最終打合せです。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>