外壁アクセントタイルの打合せ

平成24年7月27日(金)13:00~14:30・1時間半

先週の21日に完成見学会にて実際にこの目でLIXILのセラヴィオRの連結ネットを確認してきました。結果、ワタゾー家では変更と言う結論になりました。理由は2点↓

  1. 連結ネットを実際見てやはり気になる(ワタゾー)
  2. タイルにアクセントととして凹凸感も出したい(妻)

しかし、貼るスペースが少ないとはいえ金額アップは間違いありません。が『後悔はしたくない!』という事で打合せの時間をIさんに設けていただきました。ありがとうございます。まずはオフホワイトの外壁サンプルに気になるタイルを順番に合わせていきます。

契約時の物

契約時の物


セラヴィオR・アイボリー

セラヴィオR・アイボリー


ラグナロック・モデリッサ

ラグナロック・モデリッサ


ラグナロック・シェラスコッタ

ラグナロック・シェラスコッタ


ナチュラルロブソンスタック

ナチュラルロブソンスタック

最後のナチュラルロブソンスタック天然石(ロンディーノモデルハウス使用)は最高ですね。金額関係なし(約70万円アップ)でいえば間違いなくコレですね。外観にもピッタリな色なのです。ここに似た色のタイルを21日にLIXILの展示場で見たのですが・・・連結ネットありでした。理想はここまで、現実に戻ります。

セラヴィオRは2色見てみましたが使うとしたら契約時にカラーですね。

次にLIXILのラグナロック・モデリッサのグレーです。妻曰く『コンクリートというかテトラポットみたいな感じ』・・・下記は実際に使用した家の画像

モデリッサ・カタログより

モデリッサ・カタログより

これだとイイ感じですが。カタログ状のものなのでプロが撮った写真になります。光加減で色が淡くなっている感じです。実際に打合せルームで窓を開けて光を当ててみましたが変わり映えはありませんでした。『枚数が増えて壁全体で見れば違うのかなぁ~』と

次は同じくLIXILのラグナロック・シェラスコッタのホワイトです。こう見ていくと妻のいうとおり凹凸感があるといいですね。妻は『これでいいよ』と言うのですがワタゾーとIさん『白白はどうかなぁ~?』とこれでカラーは5色あるのですが他4色は茶系なのですね。洋風な外観ならいいのですが、瓦が吹き下ろしてくる和モダンなイメージですので茶系はNGです。

結局、ラグナロック・モデリッサにかけてみることにしましたが、なぜかスッキリしませんでした。金額的には95,000円アップです。本日の打合せは終了。クロス確認から始まりここまで5時間です。次回は8月5日(日)今までの間取り・インテリアなどの最終確認の打合せです。その前に7月29日(日)にグランシップで三井ホームさんの『インテリアフェア』がありますのでお邪魔させていただきます。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>