各部屋のクロスの再確認

平成24年7月27日(金)9:30~10:00・30分

まず最初にクロスをサンプルを使って再確認しました。理由はカーテンとクロスはインテリア上繋がりが強いのでそれぞれ単体ではなく連動して考えてもらいたいというインテリアコーディネーターのIさんのご好意です。それでは見ていきましょう。

リビングアクセント

リビングアクセント

写真ですとわかりにくいですが、光の当たり具合で光るタイプです。

和室

和室

この雰囲気を生かした繋がりにしたいですね。

プチリスク

プチリスク

必然的に紫系になるのでしょうか?

息子の部屋

息子の部屋

息子のメインのカラーです。濃すぎずイイ感じでカッコいいです。ブラインドがにあいそうですね。

娘の部屋

娘の部屋

娘のお気に入りの水玉とストライプ。富士モデルのヴェリィの色違いです。ここも紫系を持ってくるのかな?

書斎・ワークルーム

書斎・ワークルーム

A4サイズのサンプルで見るとやはり感じがつかめますね。ワタゾー落ち着きます。グリーン系でもいいかも。

寝室

寝室

こう並べると少しくどいかなと?この後Iさんに相談です。

洗面所・サニタリー

洗面所・サニタリー

これはおまけです。洗面室のバックパネルの代わりにこのクロスを縦方向の向きで上からガラスを被せます。

寝室だけクロスを変更

ここで見ていて、寝室のイメージと違う感じがしました。妻もそれは同感でした。寝室はカーテンを決めてからクロスを決めることにしました。富士モデルのイメージに無理に合わせようとしていた感じです。ここは仕切り直しですね。

まずカーテンが黒白と言うことなのでこちらをメインに。この2色の組み立ては妻の得意と言うかお気に入りなので話がスムーズに進みました。天井は淡い黒・壁は白を基調にグレーの線状模様が入っています。寝室っぽい感じで断然雰囲気はこちらの方がいいですね。写真を撮り忘れました・・・

今回のようにカーテンの方が気にいったらそちらを基準にしてクロスを決め直すやり方もいいかもしれませんね。最初にクロスの確認をしたことが幸いです。さすがインテリアコーディネーターIさん。感謝です。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>