玄関・寝室・書斎(ワークルーム)内装打合せ

そでは玄関ホールからです。フローリングとクロスはリビングと同じブラックウォールナットとKシリーズのホワイトクロスです。框はOMD(オーク)です。ポーチからの一連のタイルはLIXILの300角のフィオ・黒系を選択です。

シューズクロークの履物入れは下記に変更

シューズクローク・HF-C1704SNW

シューズクローク・HF-C1704SNW

一か所だけ床下オープンタイプにしました。この方が何かと便利という意見が一致。ワタゾーはゴルフはしませんがみなさんゴルフバッグや傘建てなどを入れるのにとてもいいそうです。または子供の遊び道具など。色はホワイトを選択。サイズは幅80cm・120cm・170cmがあります。

寝室は木質感を出したいの

妻はいろいろなハウスメーカーや工務店さんを回り、木造建築でも家の中にあまり木と言うイメージは好きではないという結論に達しました。しかし、三井ホームさんの富士モデルのヴェリィの寝室の木質感が木にいたようでそんな感じで行きたい意向をIさんに伝えました。

寝室の内装

寝室の内装

選んだクロスが壁が麻系の模様の薄い色、天井に茶系の薄い木材(べニア)・カーペットはMCK-512の濃いめの茶色を選択。富士モデルのヴェリィ風にするとコストアップと言うことでここはMシリーズで揃えました。ワタゾー的に少し天井が濃すぎないか心配ですが、寝室には寝る時だけですのでOKと言うことに。必然的にクローゼットも同じ物をで統一です。

書斎・ワークルームは緑でリラックス

ここはワタゾーの出番です。『妻は好きにして』と当たり前だい!と久しぶりのメインです。Iさんに『緑・グリーン系がいいです』と伝えました。理由は自分の子供部屋が珪藻土の淡いグリーンの塗り壁でした。その印象が強いのか緑やグリーン系に落ち着き感を感じるのが理由です。

『パターンは2つあると思います』というIさん

  1. 壁に薄い緑を使うタイプ。天井は白系。カーペットは淡い茶系
  2. カーペットを淡い感じのグリーン系にするタイプ。天井と壁は白系でスッキリ。

なるほど、クロスでなくカーペットを替えることでも雰囲気が変わるのですね。迷いましたが、やはり子供時代と同じパターンで行くことにして1の壁のクロス中心を選択。

妻のプチ・リュクス打合せ時から実はすでにクロスを数点選んでおりました。最終的に気言ったものはこの2色です↓

書斎(ワークルーム)内装

書斎(ワークルーム)内装

薄い緑をメインにして濃い方はアクセントクロスで南面一面に仕様。ここでIさんが机のレイアウト的から『に紙面の真ん中上くらいにもこちらは横貼りでアクセントで入れませんか?』と言うのですね。ワタゾーはそれはイイと即座にお願い。Iさん『クロス屋さんに横貼りは怒られそうですが^^』と。縦にアクセントで入れるのは見たことありますが(三井ホームさんの見学会で)横は見たことないので楽しみですね。

床材はフローリングと思っていましたが、ヒアリング時に営業のONさんに『椅子はローラー付きを使っています。』と答えたら『フローリングですと傷がすごくなります。』と言う理由でカーペットになりました。

IさんがMシリーズですと仮に椅子のローラーで一部擦り切れたりした時に全部剥がして交換です。事務所などで使う、はめ込み式の物でしたら傷んだ1部分だけ返ればいいのでその方が後あとコストがかかりません。というアドバイス。仮にフローリングにしてラグなどを引くと、ここは床暖が入っているのであまり意味がなくなります。これは金額差がどれくらいかで後日教えていただくことにしました。

ようやく本日の長い打合せが終わりました。ほぼ、教室、プチリスクメインの内容でしたが、仕方ありませんね。しかし、LDKなどのイメージパーツ図は非常にありがたいですね。良かったです。次回は7月3日に子供部屋メインに2Fの打合せです。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>