私のシュシュ風のプチ・リュクス

平成24年6月26日(火)9:30~13:30・4時間

まずは前回最後にお願いしてあった見積もりから。

  1. VSHK1621・ISCシャッター付きにした場合約4万円。3つで約12万円アップ
  2. タイル:天然石ナチュラルロブソンスタックにした場合約70万円のアップ

と言うこいとです。即答せずに検討中になりました。それよりも先日のいろいろな造作の金額も気になりますが・・・

素敵なイメージパーツ図

まずは画像からご覧ください。

リビング1

リビング1


リビング2

リビング2


システムキッチン

システムキッチン


バックセット

バックセット


20角タイル造作

20角タイル造作

インテリアコーディネーターのIさんが言っていたリビングのアクセントクロスです。ケーシングなしの収納扉とも相性抜群ですね。

次はRタイプ鉄紺のシステムキッチンも想像通りです。ブラックウィールナットのフローリングとの調和も妻はに気にいってました。バックセットと冷蔵庫・勝手口のレイアウトもつかめたみたいです。サイズの問題でヤマハのこのタイプに決定。トール部分は電子レンジとガス炊飯器が置ける家電収納タイプになります。なお、ガスオーブンを置く予定でしたが排気の関係上、吊戸棚を熱で煽ってししまうのでここに置くのは中止です。

キッチンカウンター正面の20角のラメタイルのイメージ図。妻とIさんと盛り上がり上段と下段一面に貼ることに・・・見積もり依頼です。たしかにインテリア的には申し分ないですが。ここは楽しい雰囲気を壊さないようにそのままのテンションで本日の打ち合わせに突入です。

こだわりのプチリクス

妻はこの空間には並々ならぬこだわりがあります。石坂オープンハウスでみたユーティリティーコーナーなぜか教室内の妻専用のスペースに。そう今、三井ホームで人気のシュシュのプチリスクコーナーを再現。この事を他ハウスメーカーさんや工務店さんに話してもなかなか理解してくれず・・・三井ホームさんは得意分野です。そこのインテリアの打合せ。先程のテンションの高いままで一気に突入です。

最初に教室からです。

永大産業(エーダイ)ミニキッチン

永大産業(エーダイ)ミニキッチン


100角タイル・リクシル(LIXILフィラ)

100角タイル・リクシル(LIXILフィラ)

キッチンは永大産業1600mmタイプのピュアホワイト・100各タイル・ホワイトをここで仕様

教室床材とクロス

教室床材とクロス

フローリングはDGグランホワイトマーブル。ここでシュシュ系を選択
クロスはKシリーズ・NWSH701

ガスコンロはリンナイ2口ビルトインコンログリルなし・RBT-2K2H3SB

教室ガスオーブンカウンターはホワイト

となります。ここは一気に15分程度で決まりました。すでに考えていたようです。

続いてメインのプチ・リュクスです。Iさんが『港北モデルのシュシュと同じクロスでいきますか?』と質問。

シュシュ・プチ・リュクス

シュシュ・プチ・リュクス


妻は『いえ、紫系の大きな花柄の物がいいですと』返答。ワタゾーはてっきりの上の感じだと思ってました。このクロスの記事は輸入物でこれにするならもう抑えておいた方がいいというアドバイスです。輸入物は納期が遅いものもあり、また突然販売中止になるらしいです。

20分位クロスをいろいろと見て妻が選んだクロスはコレ↓

プチ・リュクスのクロス

プチ・リュクスのクロス

かなり気にいっている様子です。人と同じは嫌というのですかね。『横から見ていてどや顔に見えるのはワタゾーだけかな!?』営業のONさんもそう思うはずです。きっと(笑

フロアタイルはモデルハウスと同じものですかね。コレ↓

フロアタイル

フロアタイル

クロスといいフロアタイルといい、下がり床といい坪単価が一番高そうな空間。かなりのご満足の様子。『スペースが狭いからいいでしょ』と言いたそうな顔です。プチ・リュクスの作りつけの棚・ソファーベンチ・教室のシュガークラフトを飾る専用棚も見積もり依頼です。見るのが聞くのが怖そうです。ここから玄関・2F寝室・書斎(ワークルーム)に続きますが次のページで紹介。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>