1Fトイレにパウダースペースを

平成24年6月21日(木)12:30~13:30・1時間

さてさて続いては1Fのトイレです。便器の色・クロスはホワイトに決まりました。するとここで妻が持参した雑誌をとり出しました。

住まいの提案静岡

住まいの提案静岡

そういえば最近家で良く読んでいたなぁ~と。イヤイヤそんなんではなく今度は何をするの!?と言う感じです。

『教室横の洗面スペースをトイレの中に入れたので、小さくてもいいのでパウダースペースを作りたくて』と言うのです。

希望の部材

希望の部材

このページを開いて、『この部材を使って作ることはできますか?』と言うのです。

妻の希望
手洗い鉢Mラウンド(接続金具なし)サイズはIさんにお任せ
単水栓
タオルハンガー
ペーパーホルダー
ピヴォレバーⅡ(クロームプラス)
Pトラップ止水栓(ストレートよりスッキリするので)

インテリアの参考に見ていたと思った本が妻脳みそと感性を刺激したみたいです。もともとシュガークラフトやアイシングクッキーなどを自分で作成しデザイン・カラーリングしているので好きだとは思っていましたが、キッチンカウンター・サニタリーのアクセントクロス造作・そしてトイレのパウダーカウンターとアイディアを練っていたとは・・・

Iさん『かわいいですね。雑誌とかお気に入りのものはいろいろ提案してください。私も勉強になります。取り寄せられるか調べてみますね。』といことです。

続いてIさん『この陶器類を使うのでしたら、サッシを境に上をホワイト・下を淡いブルーにして見たらいかがでしょう?パウダー空間としての雰囲気も出ると思いますが。』と言うことです。クロスは色を変えるだけでいいそうなので金額アップはないそうです。男はすぐに金額。コストアップなど現実に目が行き嫌な生き物だなと思いましたがこれが普通ですよね(笑

と言う感じで本日の4時間に及ぶインテリア・内装の打合せは終了です。次回はリビングとキッチンのイメージパース図を用意してくれるそうです。楽しみです。

また、和室とり銀ぐの大きなはき出しサッシのシャッターVSHK1621の金額と玄関先のタイルをロンディーノモデルと同じ天然石タイルにした場合の見積もり金額をお願いしました。大きな窓にはシャッターが絶対あった方がいいという友人からアドバイスを頂いたので。契約時から入れておけばいいと思いました。

次回6月26日に沼津営業所で打合せです。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>