キッチンはヤマハ(YAMAHA)のRタイプ鉄紺

平成24年6月21日(木)9:30~11:30・2時間

本日はキッチン・洗面所・浴室・1Fトイレの打合せです。ワタゾーの出番はほぼなしのような感じです。妻は19日に頂いた三井ホームのシステムキッチンカタログをずっと見ていました。また、何やら雑貨の本も持参しております。何か嫌な予感ですね・・・

三井ホームキッチンカタログ

三井ホームキッチンカタログ

ヤマハ(YAMAHA)のシステムキッチンに決めてました!

実は妻は以前からヤマハがお気に入りで三井ホームさんが提携していて標準仕様で付くということに気を良くしていました。以前にも言いましたが『1Fは白と紺で揃えたい』キッチンも例外ではありませんでした。選択したタイプはコレ↓

Rタイプ・鉄紺

Rタイプ・鉄紺

おぉっといきなりVタイプからRタイプへランクアップ!?インテリアコーディネーターさんのIさんと話は進みます。1点だけ口を挟みました『キッチン内部の壁はタイルはダメ。パネルで』と言うことです。タイルはおしゃれ感がありますが目地に油など詰まると汚れが目立つので、教室の方でタイルを使うように言いました。すると『ニヤッ』とするのでまたまた嫌な予感。

システムキッチン
Rタイプ・鉄紺(8万円アップ)
水洗:グースネックハンドシャワー水栓
ガスコンロ:RHS71W10GV(リンナイ)
食洗機:NP-45MD5SEE(パナソニック)
シンク:G2タイプ丸型・グレー
カウンター:ホワイト
キッチンパネル:スノーホワイト

と言う感じです。ここまでは早かったです。問題はバックセット。前回の打合せ時に冷蔵庫の位置を端にもっていき勝手口と入れ替え変更は可能か聞いておきました。構造上いちを問題ないらしいです。(15日に躯体承認したのにすみません。)そこでIさんがあらかじめどちらのタイプにするかスケッチを用意してくれていました。

バックセットのスケッチ

バックセットのスケッチ

妻はヤマハのBタイプが良かったのですが奥行きが650mmがなかったのです。バックセットを三井ホームのKシリーズにするかオリジナルシリーズにするか迷ったのですがやはりヤマハで揃えたいということでAタイプのもの変更しました。その後も『これはどう?あれはどう?』としていました。やはりキッチンは女性にとっては重要スペースなのですね。お皿などの収納スペースの量も気にしていたので綿密にIさんに相談しておりました。『子供が自分で食器の準備が出来るバックセットが希望らしいです。』ここまで2時間ずっと大人しくしておりました。

鉄紺サンプル

鉄紺サンプル


パネル

パネル

キッチンカウンターの前にキラキラタイルを

続いて洗面室に行くと思いきや、『石坂のオープンハウス見たいにカウンターの表の見える位置に小さい紺色のタイルはどうです!?』と質問。Iさん『凄くおすすめのタイルがありますよ♪』とキラキラ光るラメ見たいなタイルを見せてくれました。『即答でコレいいです。まさにこんな感じです。見積もりしてください。』と・・・何でもクロスが白でアクセントタイルがDK部分に欲しいそうです。

続いての洗面所は次のページにてどうぞ

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>