LDK・和室は大人の雰囲気で

平成24年6月19日(火)10:00~13:00・3時間

本日から三井ホームインテリアコーディネーターのIさんと内装、建具関係の本格的な打合せです。Iさんから何かイメージはありますか?と聞かれて妻は『1Fインテリアは白と紺で合わせたい』と希望を伝えました。では、そのイメージに沿っていきましょうと。まずは、家のメインになるリビングのフローリング・床材とクロスからです。

1Fは落ち着き感を演出

フローリング材

フローリング材

選択したのは、ブラックウォールナットHTP30002ノーワックス・床暖使用です。これはキッチン・ダイニング・1F廊下すべて揃えました。家の雰囲気からして明るいものは選択肢から外し、落ち着きのある色を選択しました。シュシュみたいなホワイト形は1Fの雰囲気には合いませんので。妻はどこかにホワイト形のフローリングを使いたいみたいですが。階段も同色系で合してみました。次にクロスです。

三井ホームクロス AMシリーズ

三井ホームクロス 
AMシリーズ・AMW-8317

Kシリーズの少し凹凸感のあるクロスを選択をリビング・キッチン・ダイニング・廊下の壁・天井はこれで統一しました。インテリアコーディネーターのIさんが言うには『白いクロスですのでより広い空間を感じられますよ!』と言うことです。『リビングの東側・テレビ台裏の壁一面は紺色・ネイビーでアクセントをつけましょう!』と言うことです。それはいくつか候補を考えてくれるそうです。楽しみです。

巾木

巾木


廻縁

廻縁

続いて巾木と廻縁です。ここは上の画像の白で統一することにしました。

ドアノブKNW1N

ドアノブKNW1N

ドアノブは上の方の滑らかな今曲線のある方を選択。この曲線が女性や子供が握りやすく開けやすいというIさんからのアドバイスを参考に。逆に下のフラットの方は手の大きな男性向きらしいです。

プライベートのパントリーは妻の独壇場。フローリングはグランホワイトマーブル柄にパープルのクロスです。普段見えないところですのでご自由にと言う感です。

和室は黒仕様に塗装する?

続いて畳スペースです。畳の縁は鉄紺です。

わかりにくいですが、左ページの右上のカラーです。畳は縁なしにしようと思いましたが2倍くらい金額が違うので縁ありにしました。とここで妻が『和室の引き手やふすまの周りの白木をロンディーノのモデルハウス見たいに黒に塗装してください。』と・・・ワタゾーは『マジで』と思いましたが見積もりを頂くことにしました。たしかに黒で塗装すれば引き締まった感じの落ち着いた空間になると思いますが。

クロスは壁はロンディーノモデルの物と同じ物を、天井は麻っぽい感じの茶系を選択。しました。壁のクロスは他ハウスメーカー・工務店さんを見てきましたが、このクロスがやはり一番気に入っているのでそのまま行きました。Iさん『このクロスは高いですよ』とアドバイス。しかし、ここはこのままでお願いしました。とりあえず見積もりとってみましょうということになりました。

また、東側のはき出しサッシVAHには障子はなし。北側床の間のダブルハングサッシVADには障子ありでお願いしました。なお、ふすまを1枚物にするか、2枚にするかはコストの問題上2枚物にしましたがそれれでも特注のふすまになるのでかなり高いです。常時開けっ放しにすればいりませんが、お客様が来たときのゲストルームでも考えておりますのであった方が使い勝手は良いはずですね。ここは検討中にしました。

本日はここまでです。次回6月21日です。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>