床暖マット・パネル設置工事

平成24年10月25日(木)今日は床暖房のマットの施工とリモコン配線の逃げ工事を行いました。大工さんがこの日のために各部屋をキレイに片付けてくれていました。

リビングマット2枚

リビングマット2枚

リビングの床暖マットです。8帖ですがテレビボードを置く以外のスペースにほぼ敷きつめられています。ソファーを置くのがもったいない感じです。広々と子猫のようにゴロゴロしている方が暖かさそうです^^

DK2系統

DK2系統

キッチンダイニングです。妻の調理時の足元はこれでバッチリですね。ダイニングもこれだけあれば問題なしそうでしたので、システムキッチン前の中庭とのスペースは削除しました。

教室1系統

教室1系統

教室です。これだけあれば冬はエアコンなしで床暖だけで十分だと思います。輻射熱で部屋中に熱が対流するので暖かいと思います。まして、ここは全館空調が入っていないので暖気を持っていかれないので。24時間換気はついていますが。

プチリュクスも最初は床を下げると言うことでしたので入れていませんでしたが、長期優良住宅の関係で下がり床がダメになり最終的にフラットな床に。そのため床暖が贅沢に8割くらいカバーしております。相当暖かいと思います。

書斎・ワークルーム床暖

書斎・ワークルーム床暖

ワタゾー書斎ルームです。ここだけは絶対入れたいと思っていました。冬の足元からの冷えは体全体を冷やしてしまいますので床暖は欲しかったのです。全館空調と床暖でしたら『ゆかだん』の方が魅力的でした。ただ三井ホームさんのキャンペーンに甘えさせていただきました。エアコンの室内機はないし、室外機も一つで済むので。まぁ~それぞれのメリット・デメリットはあると思いますが。全館空調の所で書きます。

くぎ打ち注意報

くぎ打ち注意報

細い管の所をエネファームで作ったお湯が流れてきます。低温端末の方ですね。ちなみに高温端末は浴室乾燥機のラインです。この管に釘を打たれると温水漏れしてしまうのでここは打たないでという合図です。以前は結構打たれてマー-ト張り直しが多かったみたいです。今はだいぶ床暖が普及してそのような事はなくなったみたいです。

くぎ打ち箇所

くぎ打ち箇所

釘・ビスはこの緑のライン上を打っていけば安全です。

気密試験

気密試験

これは各ライン・床暖6系統・浴室暖房乾燥機1系統・追い炊き配管の漏れを常時チェックしております。

圧力計

圧力計

エネファームに接続されるまでずっとこの状態で漏洩検査をしています。現在0.34の値を示していますが、これが0などになったら温水配管ラインのどこかで漏れていると言うことになります。仮にそうなると家のどこかで温水が垂れ流しになるのでフローリングや壁が腐食する原因になってしまいます。

6芯・3芯リモコンコード

6芯・3芯リモコンコード

リモコンコードです。3芯の物は1系統用のリモコンです。6芯の物は2系統用のリモコンです。2つの床暖マット・パネルを一つのリモコンでコントロールするものです。

2012.10.25本日のお菓子

2012.10.25本日のお菓子

久しぶりに本日のお菓子です。味くらべ・ブルボン、ミニルマンド・カスタードケーキです。味くらべは懐かしいですね。ワタゾーも食べたかったですが妻にもらえませんでした・・・

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>