ラグナロック・シェラスコット張りました。

平成24年11月24日(土)外壁で玄関から丸窓までアクセントタイルとしてLIXIL・ラグナロック・シェラスコット・SIE-11Kの施工が完了しました。21日から始まり23日の雨を除いて3日間で行われました。当初はセラヴィオRでしたが連結ネット問題ではじまり、凹凸感を出したいと言うことで最終的にこのタイプになりました。

ラグナロック・シェラスコットの特徴
1.湿式人工石
2.目地なしタイプ
3.メーカー:LIXILリクシル
4.特殊セメント成形品
5.ブロック状の石を組み合わせて、積み石の雰囲気を醸し出した人工石
中段まで

初日は中段上まで

21日は中段より上までの施工です。やはりモルタルとは違い雰囲気が違いますね。白にした理由は丸窓にステンドグラスが来るのでそれを目立たせたいと言うのもあります。と言いながらロンディーノに合うカラーがな方のです。モデリッサのグレーも考えましたがイチかバチか的なものでしたので辞めました。凹凸感も欲しかったのです。

横からアップ

横からアップで

アップ写真です。薄い段ボールは、どのような意味で挟んでいるのかは不明です。聞くのを忘れてしまいました・・・

1枚物タイル

1枚物タイル

一枚物です。意外と重たかったです。余ったり破片がでたら貰いたいくらいです。

裏側

裏側

裏面です。接着剤がから見やすいように細かい目地みたいのが入っています。思ったより弾力性があります。

丸窓部分

初日・丸窓部分

丸窓部分も半分です。1枚1枚づつ這っていくので大変そうです。まだ、ここは細かい加工や切断がないから施工しやすそうですが。

2日目完了

だいぶ高いところまできましたね。

2日目・上段まで

2日目・上段まで

玄関ドア周りの細かいところ以外を残しております。この細いところを横方向に一つ一つサイズを合わせていくのですね。さすがに縦方向には出来ませんしね。

丸窓もスッポリ

丸窓もスッポリ

丸窓の面はスッポリ覆われました。あとはステンドグラスが入るだけです。

3日目完成

3日目完成

24日・3日目で張り終わりました。いかがでしょう!?玄関も耐力壁の木材⇒VFフェルトの黒⇒フロートラスのメッシュ⇒モルタルのグレーと様々な色の表情を見てきました。木の暖かい感じも良かったですし、VFフェルトの黒い壁の重厚感があって建物的にしまって見えて男らしい感じで好きでした。しかし、この雰囲気には負けてしまいます。というよりそうでないと困りますが^^

結構大きな切断後の破片が2袋くらい出たので遠慮なくいただきました。花壇の周りのタイル何かにどうかなと。また、シュガークラフトの看板を自作してもいいですね!

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

ラグナロック・シェラスコット張りました。” への1件のコメント

  1. LIXIL社外壁材シェラスコット非常に美観ですね!!
    重圧感・洗練されたデザインにうっとりします。
    我が家も外壁仕様に致します。

    写真参考になりました。ありがとうございます。
    外壁材何が良いか多々探しましたが薄いものばかり
    たまにLIXIL製に似通った物ありましたが何かガサつきがあり
    ましたがさすがLIXIL製は製品の完成度が高いと納得しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>