コーナー定木取付・ACモルタル下地塗り1回目

平成24年11月9日(金)今日から外壁のACモルタルの1回目の塗り作業が始まりました。(※13日までの間に1回づつ作業しております。)

たくさんのACモルタル

たくさんのACモルタル

ACモルタルがたくさん現場に到着しています。三井ホームのBS専用のACモルタルは必要な水が少ないので非常に硬いのが特徴です。これがフロートラスと組み合わさると、表面強度は、従来の1.6倍、吸水率や収縮率は1/3~1/4まで低減します。

ミキサー

ミキサーで練り練り

こねる機械です。これは3分ほど回して終了です。

専用計量バケツ

専用計量バケツ

水もこのバケツで分量をしっかり計りACモルタルと混ぜてこねます。ワタゾーではBSW工法です。

ニューツーウェー定木

ニューツーウェー定木

最初に建物のすべての角やポイントにこの部材・ニューツーウェー定木H=1.82mを釘で取り付けていきます。

フクビ化学工業製

フクビ化学工業製

こんな感じのものです。

こんな感じ

設置例

墨出し用の糸でしっかりレベルなどを調整して取り付けていきます。プラスチック製で軽く簡単にハサミで切れるので作業効率は言いそうです。

周りを固める

周りに塗り塗り

その後にこの定木の周りをまずはACモルタルを塗って固めていきます。

ラスに埋め込み

フロートラスに埋め込み

その後にフロートラスに絡めて隠れるまで塗っていきます。

網模様

網模様

塗り表面です。ラスの網の形がくっきり残っています。

西面の壁

西面の壁

プチリュクスの上の外壁周りです。1回目は軽くこの程度の厚さで終了します。

サッシ周り

サッシ周り

サッシ周りもしっかり養生して隅までキッチリ塗っていきます。

9日・10日の2日間で西面・北面・東面・丸窓の外壁が完了しました。

色の比較

色の比較

13日からタワー南面と中庭の1回目の塗装です。3日経つとだいぶ白くなります。左が10日施工で右が本日のものです。ツートンカラーみたいです。

定木の出面

定木の出面

R壁のところです。この定木の頭が隠れるまで2回目にACモルタルの塗り厚を確保します。フロートラスのクボミと合わせて2cmを確保していきます。

スリット部分

スリット部分

玄関ポーチのところです。3日前に塗って色が変わっている中を施工したので輪郭みたいになっています。

これで一通り1回目のACモルタルの塗りが完了しました。ここから2日以上開けてから2回目に入ります。10日にやったところは明日14日から2回目の仕上げに入っていきます。左官屋さんが『明日からは定木の出面を合わせて厚みを出すのでモルタルの量が多くて重たいので腕がしびれちゃいますよ^^』と笑っていました。いつもは2人で作業してますが、明日は4人で来るそうです。『2回目が終わるとキレイな壁になりますよ』と言うので楽しみです。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>