グッドライフ『竹』でフロアコーティング

本日グッドライフさんの『竹』でフロアコーティングと浴室・洗面所の防カビを施工しました。

◆『竹』の特徴
・ズバリ!光沢が少なくマットな仕上がり。

これが大きいかと思います。フローリングの質感を損なわず保護してくれると言うことで選択しました。

現場に9:00の約束で時間どおりに来てくれました。横浜からですので高速使っても2時間以上かかると思います。感謝です。

確認作業

確認作業

まずは施工方法の確認と施工個所を回り説明を受けます。施工しないところは上記のように養生テープで仕切ります。

仮にフローリングを補修していたりするとすぐわかるそうです。最近は補修技術が高いので素人が見てもわからないようです。しかしワタゾー家においては補修個所はありませんでした。さすが三井ホームさん大工さんですね。

養生

養生作業

フローリングと巾木や見切りのところもこのように養生テープですべて養生していきます。

その後、防汚4点サービスの説明と防カビ施工の説明です。

◆オススメの防カビ施工
・防カビは新築時にやっていた方が良い
・浴室はもちろん洗面所の洗濯機の裏などはカビが生えやすい個所
・手入れが楽

洗面所は妻が特にこだわりを持っているスペースですのでお願いしました。浴室はアパートにおいて凄く苦労しているので迷わず施工して頂きます。

両方鏡だけ養生して頂き、専用の噴射ガンで隅々まで防カビコーティングをしてくれます。細かい霧・ミスト状でないと細部までいきわたらないそうです。三井ホームの外壁塗装の吹き付けを思い出しました。

ここで、ワタゾーは一度家に戻ります。終了30分前に電話をいただいてから最終確認に同行という感じです。予想では15:00前後の完了予定らしいです。

16:00過ぎに電話があり16:30くらいにお越しくださいとの連絡がありました。

まずは専用のスリッパ(裏面フェルト付き)を履き2Fからチェックです。

KEW12・グランアッシュ

2Fホール・洋室のKEW12・グランアッシュ

KEW12・カラー:グランアッシュから。サッシの光が反射しておりますが、質感が施工前とほぼ変わらない感じで満足です。施工したかわからないですが明らかに施工前よりキレイです。

写真を撮り忘れましたが同じフローリングでカラー:グランマーブルの教室も同じ感じです。

この2種は少し筋が出来るかもしれないと言われていましたが大丈夫でした。事前に三井ホームの工事監督さんにグッドライフの営業マンさんが連絡して細かくフローリングについて聞いていたのが良かったみたいです。

CTG

2F洋室・CTG

息子の部屋のCTGです。こちらはサービスワックスを剥がしてからの施工です。ワックスの光沢感がなくなり、いい感じに仕上がっております。

CTG・OMD

1Fパントリー・CTG:OMD

パントリーの中です。ここも同じくCTGのカラーOMDです。

ブラックウォールナット

HTP30002・ブラックウォールナット

1FのLDKと廊下ホールです。HTP30002のブラックウォールナットです。濃いめのカラーですので少し光沢感が出ていますが、2.3日して十分乾けばマットな感じになるそうです。照明つけての撮影ですので解りづらくてすみません。

仕上がりとしてはとても満足です。施工前とは違う表情のフローリングに満足です。

修正箇所

やり直した箇所

付箋の中はゴミが入ってしまい再度やり直した箇所らしいです。ココだけ施工間もないので光沢感が強いです。光や松だとこのくらいの光沢です。ということです。

写真ではわかりづらいですが、かなりの光沢感です。『竹』にして正解と思いました。

グッドライフ保証書

グッドライフ保証書

保証書です。

施工・保証内容

グッドライフの施工・保証内容

施工個所を担当者の認印が押してあります。

◆保証期間
1.フローリング竹・20年
2.防カビコーティング・1年

『何かあればご連絡ください。横浜から駆け付けます』といううれしいお言葉。頼りになります。また、下記の注意点を頂きました。

◆お手入れアドバイス
1.強い洗剤などは使わない。
2.台所の中性洗剤を薄めて柔らかいタオルで拭き取れば汚れは落ちる。(コーティングは落ちない。)
3.今、流行りの高温スチームクリーナー100℃などの蒸気を直接噴射しない(コーティングが白くなる可能性あり)
4.クイックルワイパーなどがオススメ
5.業者さん達が点検時に作業する時は必ず厚手の布を養生するようにお願すること。
6.ダンボールなどはフローリングに直接置かない。
7.ダイニングテーブルやイスの裏にフェルトを切ってはっておくと良い(擦り傷防止のため)

などなど。妻に伝えました。今週末、荷物の大移動がありますのでその辺をしっかり養生致します。

最後まで丁寧でわかりやすい説明で安心できました。大満足の仕上がりです。

こだわりのある三井ホームオーナーさんのブログがたくさん見れます^^↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

グッドライフ『竹』でフロアコーティング” への7件のコメント

  1. ワタゾー様

    コーティングいいですね☆

    ワンコをお迎えするときにはやっぱり導入したいです。。。

    とても参考になりました。
    ありがとうございます☆

    • サンママ様

      思い切ってやってみて良かったです。
      うちの娘もワンコを飼いたいと
      言っておりましたが
      忘れているようで。。。

      そのうちに思い出すと思いますが^^
      少しでもご参考になれば
      幸いです。

  2. ワタゾー様

    はじめまして。いつもブログ興味深く読ませていただいています。昨年4月に三井ホームで新築し入居しました。偶然ワタゾーさんと同じフローリングをリビング~ダイニング~キッチン~スキップに使用しています。入居し7ヶ月ですがやはりワックスをかけたいと思っていたところにワタゾーさんの記事!本当に参考になりました。ありがとうございます。
    初めてのコメントで大変失礼なのですが、差支えなければですが、㎡あたりの価格を教えていただくのは難しいでしょうか・・・
    グッドライフさんについては、三井ホームを通してお願いされたのですか?

    我が家は入居時、サービスワックスとかでメーカー指定でないワックスがかかっていました。入居半年ほどでワックスがムラに剥がれて汚くなってきたのを三井ホームアフター担当の方に問い合わせて発覚したものです。結局無償で剥離をしていただきましたが、今度はノンワックスでは手垢のような汚れがとても目立ちます。自分たちでならと半年から一年しかもたない市販されているワックスも推奨されているようですが、手間がかかるわりにきれいに仕上がるのか不安もあり・・悩んでいます。
    とはいえ、予定外の出費になるし業者さんに頼むのも躊躇っている次第です。

    • bibi様
      コメントありがとうございます。
      記事が参考になり、うれしいです。

      我が家も最初悩みましたが
      やはりプロにコーティングしてほしいので
      お願いしました。

      グッドライフさんには、三井ホームさんを
      通しておりません。自分でお願いしました。

      ㎡当たりの単価ですが『竹』ですと5,500円ですが
      ここから値引きがあります。
      各サンプルをみて好きな質感・光沢などを選び
      営業担当者と電話やメールのやり取りで
      打ち合わせしました。

      施工㎡数で変わるかもしれませんが
      営業さんにいろいろと要望を伝えれば
      頑張ってくれます。

      具体的な内容はbibiさんがOKなら
      コメント登録時のメアドにご連絡いたします。

  3. ワタゾー様

    先ほどは初めてのコメントでいきなりの長文・・大変失礼しました。こんなに早くお返事をいただいて・・ありがとうございます。

    私もワタゾーさんと同じように、輝きの強いものより木本来の質感がより感じられる「竹」が良いかなと思っています。

    是非、詳しいお話をお伺いしたいのでご連絡をいただけたら嬉しいです。

    お引越しを目前に大変お忙しいことと思います。急ぎませんのでワタゾーさんのご都合で結構です。どうぞご無理なさいませんように・・。

    本当にありがとうございます。

  4. こんにちは。ちょっとご無沙汰しました。
    とっても拘りを持って丁寧に家作りしているって感じが伝わります。
    うちもコーティングどうしよう?と思いましたが、思ったままで既に住み始めてしまっております(苦笑)
    一般的にはした方が良いようですが、我が家はどうもこのままやらずに行ってしまいそうです^^;

    • ponta様

      こんにちは、うちもようやく引越しが完了して
      かたづけ三昧でした・・・

      子供たちは容赦なくフローリングの上で
      ガシャガシャ遊びまくっております。

      コーティーングは迷いましたが
      やっておいて良かった思う瞬間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>