地元外構業者2回目の打合せ

平成24年11月10日(土)に行われた打合せです。前回のプランからスクリーンフレームをなくした場合と1.2mの高さにした場合のプランです。

変更後

スクリーンフレームなし

こちらはなくしたパターンです。アカバドナセラを7本植えて境界線を演出しています。凄くすっきりしていていいですね。

H=1200mm

スクリーンフレームH=1200mm

こちらは1.2mのタイプです。あればいいかもしれませんが、なくても全然構わないという感じです。逆に中途半端かなと感じました。

ウッドデッキ階段

ウッドデッキ階段

ウッドデッキは前回のですと階段部分に材料費がかかり過ぎると言うことでこちらのタイプにプラン変更ということです。たしかにこちらの方がシンプルでいいですね。また、前回、既存植樹を撤去してあったのですべて残す事にしました。その影響で駐車台数が1台減りましたが問題はありません。

◆見積もり金額(1.2mあり)
合計:7,560,000円(税込)
◆なしの場合
合計:6,900,000円(税込)

と言う感じです。う~ん高いですね。

コスト削減するには

三井ホームの指定業者さんと比較してみても高額ですが、カーポートとテラスは入ってないのです。特にテラスは三井ホームでやるといろいろと基準がうるさいのです。『壁に直接ビスを打ってはいけないとか』外壁の保証に絡んでくるのですね。ここらへんは面倒です。

地元業者さんもその辺は経験済みで、支える専用のポールを立てての施工になると言いていました。

話はそれましたが、スクリーンフレームなしの方で見た場合の方で比較してみましょう。

◆工事内訳
1.仮設:55,000円
2.外構:3,847,170円
3.境界ブロックフェンス:372,080円
4.テラス:308,890円
5.カーポート:379,990円
6.樹脂ウッドデッキ:343,365円
7.照明工事:625,295円
8.植栽:457,040円
9.計:6,388,830円
10.諸経費:191,664円
11.端数処理:‐9,064円
12.消費税:328,570円
◆合計6,900,000円

と言う感じです。三井ホームの指定業者の最終見積もりは11月19日に出てきた3,885,000円です。この条件と比較してみます。

  1. 境界ブロックフェンス:372,080円
  2. テラス:308,890円
  3. カーポート:379,990円
  4. 樹脂ウッドデッキ:343,365円
  5. アプローチ・駐車場の天然石タイル分:544,650円
  6. 照明:365,000円

上の6点の合計金額2,313,975円を6,900,000円から引いてみると4,586,025円になります。(※照明は三井ホームが26万円でしたので625,295円から26万円を引いた金額328,570円で計算。植栽は、ほぼ同じでした。)このくらい下がります。

単純に金額だけ比較すると三井ホームの指定業者の方が安いですが、同じ設計で同じ材料を使用した場合でないので何とも言えません。

どんなに頑張ってみてもワタゾー家では外構は400万円近くかかることになりますね。

地元の業者さんも『外構の事まで真剣に考えてくれるハウスメーカーや工務店の営業マンさんは少ないんです。私も知り合いが何人かいますがしっかりした金額を説明してくれと常々言っております。』ということでした。

まぁ~悲しいですが現実はこういうことです。しかし、私が回っていた他の住宅会社さんでは初めからキッチリ外構プランと金額を出してくれたところもありますのでガッツリ最初から考えている人は契約前から『しっかりプラント見積もりを用意してください』と言っておいた方がいいですよ。

さて、ワタゾー家、駐車場をコンクリートから砕石にしたとしても300万はかかる計算です。いっそのこと自分で少しづつ整えていきますか(笑

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>