電気・LAN配線逃げ工事

平成24年10月20日(土)今日から屋内の電気配線工事の逃げが始まりました。大工さんとの絡みで進んでいきます。大まかな逃げ工事が始まりました。※10月23・27・30日に記事と画像を追加しております。

電線

電線の束

まずこのように数本の束ねられたコードを吊るします。

各部屋ごと色分け

各部屋ごと色分け

このように色分けされており、最終確認時に8月5日(上棟打合せ10月13日位置の再確認)に決めたコンセント位置を元にパソコンで距離を計算してすべて各部屋ごとのスイッチとか記されたものが届きます。こうすることで配線ミスがなくなるそうです。ワタゾー家専用の電気コードが住友電気で作られて現場に送られてきます。

ここで部屋の北から南に変更なんて時はコードを付け足して対応するらしいです。

Iジョイントの穴

Iジョイントの穴を利用

1F上のIジョイントの配線用の穴を利用して部屋を移動しております。大きな構造上の梁は穴を開けられないので外周りをはわせてステップルで固定しながらいきます。

HUB・20日現在

HUB・27日現在

これはマルチメディアポートのHUB(ハブ)の置き場所です。ほぼ全部屋へLAN配線してあるので2つ置きます。ワタゾー仕事の関係上、基本有線接続派ですのでHUBが2つになりました。全11系統になります。

HUB・27日現在

HUB・27日現在

こんな感じです。マルチメディアのHUBの置き場所を外側の壁の中に入れたい人も多いらしいです。大工さんのOさんも『断熱材もあるし、壁厚も2×4ツーバイフォーだとギリギリで大変です。2×6ツーバイシックスだと配線等の余裕も出てイイのですが』と言ってました。2×6ですと140㎜の壁厚になるので施工に余裕が出るみたいです。

2F天井配線状態

2F天井配線状態

また、吹き抜けやスロープシーリングが多いお宅は上記のように配線が入り組んでいくことになります。最近は2×6にして配線を壁の中に隠すという人も多いそうです。もちろん高気密高断熱にもなりますのでいいですね。最近はこの2×6のキャンペーンも天井のチラシで多く見受けられます。これからの人は営業マンさんに最後に2×6にしてとお願いしてみるのもいいかもしれませんね。

20日現在

20日現在

ここはワタゾーの書斎・ワークルームで外の電柱からの送電線の入口になります。もちろんNTTのひかり配線もここからです。その逃げです。

27日現在

27日現在

27日にはキレイにまとまって後は外部工事のみという感じになっておりました。

太陽光買電・通常電気メーター・動力

左から太陽光買電用・通常電気メーター・動力(全館空調用)

これは教室の西側で電気・全館用動力・太陽光の買電メーターの各種配線になります。

27日外側状況

27日外側状況

外はそれぞれ貫通部はしっかりコーキングで防水処理をしています。ここに3つのメーターが付きます。27日施工です。

パワコン用

パワコン用

このたくさんの配線は太陽光発電の屋根からの3系統の配線関係です。このうらにパワーコンディショナーが付きますのでまずはここまで逃げておきます。

さや管にて外へ

さや管にて外へ

30日に中の配線を2つにまとめてさや管(防護管)を通して外でまとめてあります。雨対策用にビニール袋で覆いビニールテープでグルグル巻きです。

2Fホール照明位置

2Fホール照明位置

2Fホールの照明位置が現在2,200mmです。上はスロープシーリングで吹き抜けで天井がありません。しかし、少し低い感じがしたので高さ調整をお願いしました。

H=2,350mm

H=2,350mmへ

150mm上げて2,350mmの高さに。電気屋さんも『今なら全然大丈夫ですよ!』笑顔で対応してくれました。こんな感じです。ここは夜、妻と娘のチアダンスの練習に使うので2人とも『こっちの方がいい』と納得しておりました。明るさも32W×2ですので十分です。ありがとうございました。

パントリーの分電盤部

パントリーの分電盤部

パントリー上部のEcoマネシステムの分電盤の部です。ここにすべての配線が集結してきます。電気の無駄遣いを角ラインごとパソコンや管理モニターでチェックできるのでどのような電気の使い方をするのか検証です。省エネ対策です。

電気ボックス

電気ボックス

三井ホームでは1年前から電気ボックスがアルミ制になりました。これは火災対策らしいです。以前はプラスチックでした。それでも全然問題ないですが、耐火等級などに関係があるのですかね。いろいろと進化していているみたいです。漏電はないと思いますが、万が一漏電した時はアルミとプラスチックでしたら電気を通さないプラスチックの方がいいのですかな?とも思いました。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>