防水検査とユニットバス取付

平成24年11月5日(月)今日はまず防水検査からです。中を見た後に外を見ていきます。ワタゾー用事で遅れて現場到着。すでに宅内の方は完了済みで異常なしです。続いて屋外へ。

外部検査

外部検査

VFフェルトがしっかり張られているかなどを各足場1段づつチェックしていきます。剥がれてないか・サッシ周り・板金周りなどを細かく見て回ります。

チェックポイント

VFフェルトが張っていないかチェック

ここはあえて塞がない・張らない場所なども図面と照らし合わせながら見ていきます。ここをVFフェルトで塞ぐと下に落ちてきた湿気などの逃げ場がなくなってしまいますからね。

防水検査の結果

実行日と検査員名

防水関係に関する施工には問題がありませんでしたが、工事監督のEさんが『タワー上のコロニアルグラッサの上が足跡(泥だらけ)なのでキレイに洗って写真を撮ってください。』と安信ホームのSさんに指示を出していました。直接防水に関係ない、こういうところまでしっかりチェックしてくれるのは施主としてありがたいことですね。

検査が終了すると、上記の画像のように工事看板の所に日付と点検者の名前を記入していきます。配筋検査からもうすぐ2カ月がたとうとしています。あのころはまだまだ猛暑でTシャツでしたが今は長袖にベストを着てないと寒いくらいです。季節の移り変わりが早いです。

トイレで労務管理

トイレで労務管理

前から気になっていたトイレの扉に張ってあるこのシール。Eさんに聞いてみました。これは『誰が何時何分にトイレを利用したかが解るようにしてあります。労務管理の一環です。』ということです。下にある排泄物のタンクを交換にくる目安にもなるそうです。この番号に電話を掛けないと鍵が空かないとかではありません。利用は普通に出来ます。

ユニットバス設置

今日は中ではLIXILのユニットバスが施工されていました。1日で完了してし毎ます。

ユニットの石膏ボード

ユニットの石膏ボード

前日までに大工さんが浴室内の壁に90mmのロックウールの断熱材・ペーパーバリア・石膏ボードを張りつけを完了させておきます。また、換気扇の逃げもやっておきます。そうしないと後から施工出来なくなってしまいますから。ワタゾーここだけ異様にペースが速いと思っていたので納得です。

折戸

折戸

完了後に撮影してきました。まずは扉です。LIXILを選んだ決め手とも言えるこの扉の形状。それはコレです。↓

キレイドア

キレイドア

ガラリが従来品のように横方向ではありません。空気の通り道を縦方向に作ってあるのでドアの下がスッキリしています。横方向に下にガラリがあるとカビやほこりが溜まり掃除が大変です。ここは現在のアパートでも苦戦しているところですのでこだわりました。

大きな鏡

大きな鏡

入ってすぐに大きな縦長ミラーが目に入ってきます。大きな鏡です。

図面上のリモコン位置

図面上のリモコン位置

目を右に浴室リモコンを確認しようとすると・・・ない?・・・ここにつくはずのリモコン線の逃げがない・・・振り返ってみると

間違えたリモコン逃げ配線

間違えてしまったリモコン逃げ配線

折戸のドアの横に。なぜ?こんなところについているのは見たことないです。へーベルハウス・旭化成さんの建物はここについてましたが。中途半端な位置ですね。アクセントパネルがキレイに見えるのはイイですが実用的ではないです。工事監督のEさんに電話して変更をお願いしました。

ランドリーパイプ

ランドリーパイプ

ランドリーパイプを付けました。雨が降り出した時や、ガス乾燥機にかけれない物はここで乾かす感じです。最後は浴室暖房乾燥機に頼りますが。浴乾は最後にお風呂に入った人が5分~10分程度回して浴室内を乾燥させる目的が主ですが。そうするとカビや壁にウォータースポットが出来にくいのです。

巻きフタ

巻きフタ

巻きフタにしました。隅に立てかけられるようになっているのですね。

台デッキ水栓

台デッキ水栓

台デッキについている給水給湯シャワー水栓。これは使いやすいかか生活してみてからでないとわかりませんが、本当は壁から出ているタイプの方が良かったかなと。いちいちかがまないといけないので面倒そうです。椅子に座って洗う人にはいいかもしれませんが。ワタゾー基本的に椅子に座らないタイプですので。また、中途半端にかがむ時に腰に来ないかと心配です。最近、ズルをして膝を曲げずに、腰だけ曲げて物を取ろうとした時に腰を痛めてしまいましたので。椅子を使う子供にはいいかもしれませんね。

その後水道屋さんが午後から来てくれて、シャワー水洗の給水給湯工事と浴室の排水管接続工事を床下に潜って行ってくれました。いつも狭いところでの作業に感謝します。

妻は、変更したマーブルブラックを見て『こっちにして良かった!』と納得してました。

1620タイプで広くなったので子供と一緒にワイワイくつろげそうです。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>