サッシ取付

平成24年10月17日(水)本日より2Fサッシから取付工事が始まりました。幸い、これまで大きな雨にも降られず工事日和で施主ワタゾーとしてはうれしい限りです。サッシが付いてしまえばある程度家への浸水も防げますので何よりです。

玄関ドア

玄関ドア

玄関ドアが付いていました。仮設工事用かと思いましたが本設用です。これには少々ビックリです。工事中は仮設のものを付けて引き渡し直前に取り換えるのかと思っていました。鍵も今日からかかるようになりました。

VAF-0714特

VAF-0714特

何やら空模様が怪しくなってきました。急に暗くなってきました。ここからはフラッシュ画像です。リビング上の台形Fix用が並んで取り付けられました。やはりサッシが入ると雰囲気ががらりと変わりますね。

娘の部屋

娘の部屋

娘の部屋のVAT-0613たてすべり出しとVAF-1204のFixが付きました。スロープシーリングで天井が4m近くあるので上部にFixをつけて正解でした。

2Fホールからの撮影

2Fホールからの撮影

2FホールのVAT-0718です。大きくて天気が良ければ気持ちい子供の遊び場になりそうです。天気が悪くて残念です。

北側の寝室サッシ

北側の寝室サッシ

寝室です。北面なので直射日光でなく柔らかい採光が入ってきそうで丁度良さそうです。

ワークルーム3連窓

ワークルーム3連窓

書斎・ワークルームのVAF-1615のFixです。カッコいいですが、窓が開かないので掃除はどうすれば?という問題が・・・年末大掃除に外から脚立で吹くしかないですね・・・

防水処理部分

防水処理部分

1FサニタリーのFixです。外から見てみました。しっかり防水処理した所に収まっております。最終的にコーキングしてから、その上から水切りシートでサッシを囲うそうです。三井ホームの場合は何重にも及ぶ対策です。ここが一番雨漏りしやすい場所なので!

アップ

アップでどうぞ

アップ画像です。取付後はこんな感じです。

ペーパーバリア

ペーパーバリアで雨対策

1FのVSHK-1621は時間がなく明日取付になります。ここで大工さんのOさんがペーパーバリアという黄色のビニールシートで囲ってくれています。『天気予報で雨予報なのでこれで養生していきますね!』と。当たり前と思う施主さんもいるかと思いますが、ワタゾーはこういうのはうれしいですね。何か気持ち的に一緒に家づくりしていると言う感じになります。いつもありがとうございます。

まぐさでサッシを守れ!

三井ホームの2×4ツーバイフォー構造ですと窓枠の周りにまぐさが出来るようになっております。

まぐさ

まぐさの役割

VSHK-1621のところです。大きいサッシはそれなりのまぐさ、また、大きさに関わらず構造的に大きなまぐさになる場合もあります。

木造軸組み工法ではあまり見られないかと思います。上からの荷重を左右に分散してサッシを守ってくれます。良く、何年かすると下が膨らんで変形し窓が閉まらないなんて事も良くききます。ツーバイフォーですと、これをまぐさが守ってくれます。これは2月に構造見学にった時から素晴らしいと思っていました。皆さんももし現場見学に行く機会がありましたらいろいろと営業マンや大工さんに質問してみてください。丁寧に答えてくれますので。

記事内容がご参考になりましたら応援をお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>