全館空調配管逃げ工事

排水工事と並行して光井ホームの特徴である全館空調配管の工事もやっていました。

空調配管

空調配管

向かって左が全館空調の室外機への配管です。では右は何?と思うかもしれませんが、これは教室側の単独エアコンの配管の逃げです。なぜ単独エアコンが?それは教室などで臭いなどの関係で全館空調は入れておりません。空調はパブリックとプライベートを完全に分けています。その方がイイと言うアドバイスを頂いたので。

発泡ウレタン

発泡ウレタン

基礎貫通部の隙間は気密性を保つためウレタン発泡液で塞ぎます。コレはかなり手暑く塞いでいます。

ドレン管

ドレン管

これは教室西側へ抜けるドレン配管の逃げになります。

つい立

つい立

丁度いい高さの支持金具がなかったので塩ビ管を添えて荷重を支えているらしいです。支持金具が入り次第差し替えという手配です。

2F立上部

2F立上部

この立上部から2階の全館空調室に向かっていきます。まぁ~ダクトの工事の方がかなり大変な工事になりそうですね。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>