全館空調フィルター掃除!きれいになったよ♪

日中は残暑厳しいですが、空調を入れなくても過ごせるのでフィルター掃除を行いました。今年の猛暑の夏を快適に過ごさせてくれた全館空調に感謝の気持ちを込めて!

多分もう冷房関係は使うことはないと思うので暖房(冬)使用にバンパー調節をしました。夏はこの逆になります。

これは冬の暖房は暖かく空気より軽いので2階が暑くなりやすくなります。
よって1階ラインを全開にして2階ラインを絞ります。

夏は冷房の冷気は空気より重たいので1階が涼しくなりがちです。
よって1階ラインを絞り、2階ラインを全開にするんですね。

全館空調用の給水栓です。暖房の時の加湿機能用です。
夏の冷房使用の時は閉じておきます。
冬は乾燥しがちですから暖房と同時に加湿するのです。

全館空調の専用電源ブレーカーです。これは全く使用しない春や秋にOFFにしておくと低圧電力料金が節約できます。

低圧電力を1kwhでも使用してしまうと基本料金代がかかってしまうので損してしまいます。ワタゾー家ですと全館空調4kwですから4,068円の請求が東電から来ます。

しかし、0kwhですと2,142円の請求です。たった1kwhの違いで約2,000円くらい違うので全く使用しないときは専用ブレーカーをOFFにしておくと多少節約になります。もちろん、換気も使用できませんよ。

この辺は三井ホームの営業マンも教えてくれないので・・・
近所の三井ホームで新築した方に教えていただきました!

前面パネルを外すとフィルターが・・・汚れてますね。
外してみると

こんな感じです。白い点線の中の水色と白いフィルターも外して洗います。
下の緑のケースを外してみると

中から細かい網目のフィルターが。
小さな虫がたくさんついています。虫が嫌いな奥様は旦那さんにフィルター掃除をやってもらいましょうね。出した瞬間大騒ぎになるので(笑)

ここで細かい虫をカットしてくれるので空調の中に入らないので安心です。
水洗いして日陰干ししておきます。

水色の中のヒモを引っ張ると出てくるフィルターです。
これも掃除機でしっかり誇りと汚れを吸い取ります。

最後に一番大きなフィルター2枚も掃除機でキレイに。
全部で6枚のフィルターを掃除することになります。こまめにしましょうね。

全館空調は快適です。しかし、その快適性を維持するのはやはり施主本人になります。日頃の感謝の気持ちを込めてお掃除してあげましょうね!

終わるとスッキリします^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>