全館空調ダクト工事

平成24年11月16日(金)今日は全館空調の各部屋へのダクトが設置されました。

機械室

機械室

機械室のところです。2つの大きなダクトが顔を出しています。

ダクト内

ダクト内

中はこんな感じです。映画のアナコンダの口の中みたいです。グレーの表面はビニールっぽい感じです。中は丈夫そうな繊維のもので出来ています。

第一ダンパー

第一ダンパー

2Fホールの上にあるダンパー部分です。迫力満点です。

◆空調経路
1.洋室2(息子)
2.洋室1(娘)
3.ロフト&ホール
4.寝室
5.書斎・ワークルーム
6.リビング東

という感じです。

2F廊下天井

2F廊下天井

2Fホールより廊下を通り2人の子供部屋ともう一本はクローゼットから伸びてきれいる玄関用のダクトです。廊下はCH-2437.5mmになります。

玄関へ吹き下ろす

玄関へ吹き下ろす

台形Fixの所を這っていき玄関先に到着です。ここは後から石膏ボードで囲います。

パントリー天井部

パントリー天井部

2FからDKとリビング用がパントリーの天井上に落ちてきます。ここはCH=2340mmです。隠れるところですので問題ないですね。

リビングへ

リビングへ向かうアナコンダ

まるでアナコンダが家の中を這いまわっているみたいです。そのくらいの太さがあります。ここはCH=2275.5mmです。2本分のダクトのスペースになるのでふかし壁にしてR壁を一つ造作する予定です。

第二ダンパー

第二ダンパー

こちらはクローゼットの中です。CH=2421.5mmです。

◆空調経路
1.DK廊下西
2.玄関
3.DK南
4.リビング西
5.和室
6.DK東

になります。ここも下がり天井になりますがクローゼットですので何ら問題はありません。

1Fへ向かって

1Fへ向かってGO!

3本が1Fへ下がっていきます。

サニタリーへ

サニタリーへGO!

1Fトイレ前の廊下はCH=2340mmになります。ここは教室又はトイレに行くだけなので下がり天井でも問題ないと判断しました。

サニタリー丈夫

サニタリー丈夫

洗面・サニタリーもCH=2400mm。ここで一つのダクトが2つに分かれます。

和室へ向かう

和室へ向かう大蛇

こちらも2匹のアナコンダが和室とDK東に向かって這っていきます^^ホントにこんな蛇がいたらと思うとぞっとしますね・・・子供たちに話したら、大喜びで見に行きたいと大変でした。

全館空調を入れるとこれだけの大きさのダクトを天井を張り巡らせるので必ず下がり天井が出来ますので、その辺は何度も設計士さんに相談してみましょう。いろいろな案を考えてくれます。構造計算にも影響するので早めに『ここだけは下げたくない』など希望を伝えておくことをお勧めいたします。

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>