床張り工事

平成24年10月3日(水)本日は昨日設置した土台の上に床を張っていく作業が行われました。

準備

準備

まず、土台の材構造材の上に中央に隙間を開けて2本の木材で基礎を囲うように釘で打ちつけていきます。プチ・リュクスやR壁の所も同じように。大工さんのOさんにお聞きしたところ『R壁の所は難しいのでこういうところは工場で作ってきてくれれば助かるんだけど』と笑ってました。たしかにそうですね。逆にプチ・リュクスの所は斜めと言えどの直線的なのでそんなに難しくはないと言ってました。木で曲線を描くのは難しいですね。

ホールダウン接続金具

ホールダウン接続金具

ホールダウン金具がつくところはこのように開けてあります。三井ホームさんは現場では現場調節がかなり多いのですね。これが注文住宅でありプレハブ住宅と違うところかな?と思いました。

床下断熱材

床下断熱材

これは床材を張る前に敷く80mmのパッポウスチロールです。分厚いです。これだけの量をワタゾー家では敷くのですね。Oさん曰く『これがあるだけで冬は全然違います。暖かいですし、静かです。』ということです。確かに下からの冷気はシャットダウンされそうな感じです。

ブルーシート養生

ブルーシート養生

本日仕事で忙しく夕方行ってみるとすでに養生されていました。床材を張ったので雨が降った場合に床下に水が行かないようにするためです。中庭などがありブルーシートが足りません・・・玄関部分は土間なので雨が降っても平気ですが、いくら乾燥材を使用しているとはいえ、土台の木材は濡らしたくないですからね。雨が降らなければいいですが。

産廃ボックス

産廃ボックス

また、三井ホームのロゴのイメージカラーでできた3つのゴミ分別ボックスが置かれました。いろいろと仕分け分別のマニュアルもあるそうです。ゴミ袋もそれぞれの物を分けてするそうです。これから、いろいろな業者さんが入り様々な種類のゴミが出るので3つは必要なのですね。

鋼製束固定

鋼製束固定


専用ボンド

専用ボンド

パネルボンドKU・F☆☆☆☆・鋼製束を専用のコーキングボンドで止めていきます。ネジ穴と土台の周りもしっかりと。

飲み物

み物


お茶菓子

お茶菓子

基礎をやっているころから出していましたが、本日より休憩時のお茶菓子を掲載していきます。大工さんや業者さんはどんなものが好きでしょうかね?今日はあんこの饅頭とぱりんことブルボンのルマンドです。これくらいしかできませんが、食べてくれるといいですが。

明日から4日間お休みです。リビング上の西と東に付ける台形Fixの所の構造木枠が工場で作ってしまうと搬入できない!ということで現場で大工さんが作成するのですが、資材が入荷されていないと言うことです。来週9日に2×4ツーバーフォー構造躯体と一緒に入ってくるらしいです。Oさんは『足場を組む前の今日か明日に広い床の上で作りたかった・・・』と言っていました。その方が作業しやすいので。

ワタゾーはただただ、雨が降らないことを祈るのみです・・・

いつも応援ありがとうございます。あたなのワン・クリックが更新の励みになります。↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>